【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

写真で見るキヤノン「IXY 30S」

Reported by 本誌:鈴木誠

IXY 30S(ホワイト)

 キヤノンが5月27日に発売するコンパクトデジタルカメラ「IXY 30S」をお借りできたため、外観写真を中心に紹介する。

 IXY 30Sは、IXYシリーズ初となる裏面照射型CMOSセンサーと広角端開放F2のレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ。店頭予想価格は4万円弱の見込み。カラーはイエロー、レッド、ホワイト、ブラック、シルバーの5色。

 撮像素子は1/2.3型有効1,000万画素の裏面照射型CMOSセンサー。35mm判換算の焦点距離28〜105mm、開放F2〜5.3の光学3.8倍ズームレンズを採用し、同じく広角端開放F2のスペックを持つレンズを搭載する「PowerShot S90」(2009年10月発売)のボディ厚30.9mmから23.6mmに薄型化した。

 キヤノンによるとデザインは「スーパーカー」を意識したといい、とりわけイエローの本体色はランボルギーニのスポーツカーを彷彿とさせる。ボディの上面と底面をシンメトリーとしたのもポイント。本体の端子カバー側が自動車のフロントにあたるという。

 イエロー、レッドの塗装は3層。ホワイトは乳白色のベースも含めた4層で深みを出したという。シルバーはブラスト処理に加え薬品で表面仕上げを行なっている。ブラックは塗料にビーズを混ぜ、さらさらとした手触りの塗装を施した。

 

カラーバリエーション

ホワイト
イエロー
レッド
ブラック
シルバー

・ホワイト

・イエロー

・レッド

・ブラック

・シルバー

 

外観

レンズ周囲に装飾用のアルミリングを配置。左右にステレオマイクを備えた ブラック、シルバーは黒いリングを採用
端子カバー ブラックのみ樹脂パーツを光沢仕上げとした
内部にHDMI端子と映像出力端子を備える 反対側にスピーカーを搭載
背面操作部。タッチパネルは非搭載 バッテリー室。記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカードに対応
バッテリー「NB-6L」とチャージャー

 

撮影モードなど

新たにAv、Tvモードを搭載した 絞り優先AEの撮影画面
動画記録は引き続き最大1,280×720ピクセル/30fps 240fpsで最大30秒まで記録できるハイスピード動画を新搭載
春モデルから搭載のシーンモード「魚眼風」も利用できる

鈴木 誠

2010/5/18/ 00:00