デジカメアイテム丼

DOMKE F2N MAPCAMERA Limited

マップカメラとコラボした“赤い”ドンケ

 今回は、マップカメラとドンケがコラボレーションしたカメラバッグ「DOMKE F2N MAPCAMERA Limited」を紹介する。ドンケのF-2といえば、30年間ほぼ変わらないデザインで販売され続けている定番のカメラバッグだ。この度、マップカメラは創業20周年を記念してこのバッグを企画した。

DOMKE F2N MAPCAMERA Limited。発売は9月。価格は各税込2万9,800円。マップカメラでのみ購入できる

 既存モデルとの大きな違いの1つは本バッグオリジナルとなるカラーリングで、ボルドーとオリーブが用意される。

 特にボルドーは、硬派なイメージのドンケでは珍しい赤系の色で新鮮な印象を受ける。ドンケの持つやや地味なイメージが軽減され、女性も似合うのではないかと感じた。

赤系の色はドンケでは珍しい

 一方のオリーブは、既存のオリーブよりもやや明るい緑色。既存のオリーブはバッグ全体が緑色だが、それに対してマップカメラモデルはフタの周囲、金具を繋ぐベルト、ストラップ、DOMKEロゴがベージュになっており、ややクラシカルな印象を受ける。

 なお本バッグの素材は定番のコットンでは無く、ナイロンとなっている。既存のナイロンモデルはブラックのみなので、ナイロンで明るい色が欲しい向きには朗報だろう。

一見コットンのようだが、生地はナイロン製。コットンとさほど変わらないしなやかさだ
DOMKEロゴなどの部分はベージュになっている。かつてのニコンやビームスコラボレーションモデルと異なり、マップカメラのロゴは入っていない

 これら以外は既存のものとほぼ同じで、使い勝手も変わらない。ドンケの特徴となっている金具式のロックや滑り止めのゴムを縫い込んだストラップも健在。

フタの固定は伝統の金具式を採用
ストラップの滑り止めゴムも引き続き採用。ストラップはコットン製
収納例。内部のレイアウトは通常品と同じだ
両脇には大きめのポケットを備える
前面にも小物が入るポケット

 レギュラーカラーとはひと味違ったこのF-2は数量限定とのことなので、気になる向きは早めにチェックしてみては如何だろうか?

もちろん星条旗タグも入っている
ドンケの国内総代理店である銀一の輸入証が付いており、銀一でのサポートが受けられる

(本誌:武石修)