ニュース

GODOX、キヤノン/ニコンのTTLに対応したラジオトリガー

日本の電波法認証済み

キヤノン用(左:送信機、右:受信機)

ケンコープロフェショナルイメージングは、GODOXのラジオトリガー「TTL ワイヤレスフラッシュトリガー X1」(キヤノン用/ニコン用)を2月12日に発売する。

キヤノン用/ニコン用のそれぞれに、送信機・受信機のセット(税別1万6,800円)、送信機のみ(税別9,800円)、受信機のみ(税別7,800円)の3製品を用意する。

ニコン用(左:送信機、右:受信機)

本製品は、2.4GHz帯を使用し、最大100m離れたフラッシュを同調発光できる無線式のラジオトリガー。キヤノン用はE-TTL II、ニコン用はiTTLに対応したTTL機能を備える。

1台の送信機で、1台もしくは複数のレシーバーを介したフラッシュの同調発光に対応。ホットシューを経由した同調やシンクロケーブルを経由した同調にも対応する。

1/8,000秒までのハイスピードシンクロに対応するほか、ワイヤレスシャッター機能も備えており、離れた場所からのシャッターレリーズも行える。

チャンネル数は32。電源は、単三形電池を2本使用する。

送信機のサイズは72×75×52mm。重量は100g。

受信機のサイズは70×65×47mm。重量は70g。

飯塚直