ニュース

Holga初のデジタルカメラが1月に発売

周辺減光など独特の描写を再現

inter-waveは、「Holga Digital」を2016年1月に発売する。価格は税別9,800円。カラーはホワイト、ピンク、ミックス、ブラックを用意する。

銀塩カメラ「Holga」ブランドのデジタルカメラ。クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で8月からプロジェクトを行い、33万4,567ドルを調達。この度、市販が決定した。Holgaのデジタルカメラは初めてという。

センサーは1/3.2型800万画素CMOSセンサー。これまでのHolgaカメラに見られる周辺減光も発生するとしている。絞りはF2.8またはF8。最短撮影距離は1.5m。シャッター速度は1/60秒とバルブ。アスペクト比は4:3と1:1を選べる。

ホットシューも備える。また、コンバージョンレンズやストロボといった従来のHolgaアクセサリーも使用可能。

記録メディアはSDカード。電源は単4電池×2本。外形寸法は92×56×73mm。重量は約100g。

作例(inter-wave提供)
作例(inter-wave提供)