ニュース

カールツァイス、Eマウントレンズ「Loxia 2.8/21」を発表

フルサイズ対応 純正にはない超広角単焦点レンズ

カールツァイスは10月12日、35mmフルサイズに対応したEマウントレンズ「Loxia 2.8/21」を海外で発表した。12月に世界で発売する。価格は1,499USドル。

Distagonの光学系を採用するMFの超広角レンズ。ほぼ歪曲収差がないという。Loxiaシリーズとしては、Loxia 2/35とLoxia 2/50に続く3本目。

レンズ構成は非球面レンズ1枚、EDレンズ4枚を含む9群11枚。最短撮影距離は0.25m。フィルター径は52mm。最大径×全長は62.1×72mm。重量は394g。

鏡胴は金属製。マウント部にはシーリングを施した。絞りリングのクリックストップを無効にできるデクリック機能も備える。

同梱のフードを装着したところ