ニュース

広島で「カメラ大中古市・写真用品アウトレットフェアー」が開催

 広島県写真材料商組合は、広島県で初というカメラ大中古市と写真用品のアウトレットフェアーを6月8日に開催する。会場は広島マリーナホップ(広島県広島市西区観音新町4-14)マーメイドスペース。時間は10時〜16時。

 中古カメラやアウトレット用品の販売のほか、無料の下取り・買い取り査定、カメラ・レンズ点検、レンズ交換式デジタルカメラのセンサークリーニング(1,000円)を実施する。

 5月10日時点の出展予定は、日進堂カメラ、カメラのサンエス、(有)鯉城写真、カメラのトードー、フォトハウス・パフィン、アート株式会社、(有)明文社、フォトスタジオ加藤、マスヤカメラ、(有)ハルナフォト、フジカラ−広島中央、いしだカメラ店、(有)フォトサービスながさわ、(有)フォート イルカ、(株)アサノカメラ、ワカイカメラ、パイオニア商事、ナニワ商会、ナカバヤシ、よしみカメラ、イストテクニカルサービス(順不同)。