ニュース

ソニー、会員制のプロサービスを5月に開始

修理代割引や代替機貸出など

 ソニーは、会員制有償サービス「ソニー・イメージング・プロ・サポート」を5月1日に開始する。

Webサイト

 同社製のレンズ交換式デジタルカメラ、交換レンズ、サイバーショットRXシリーズなどを使用している個人のプロフォトグラファーを対象としたサービス。専用サポート窓口をソニービル(東京・銀座)に設ける。

 入会のための審査がある。詳細は4月1日に公開される。入会金は5,000円(税別)、年会費は1万円(同)。

 主なサービス内容は以下の通り。

  • 登録機材の修理代金特別割引:修理費用(技術料、部品料)の50%割引
  • 登録機材のイメージセンサークリーニング代金特別割引:特別割引価格1,000円(税別)、通常価格は3,000円(同)
  • 登録機材修理期間中の代替機材貸出:修理受付初日から修理完了日まで
  • 会員向け製品購入割引
  • 会員向け各種情報の提供
  • 専用窓口でのサポート

 2013年10月16日に開催されたα7R/α7、サイバーショットDSC-RX10の発表会で、ソニーマーケティング株式会社マーケティングGP デジタルイメージングマーケティング部 統括部長の伊藤秀樹氏がプロサポートを2014年4月に開始することを明らかにしていた。

専用サポート窓口が入るソニービル(2013年10月撮影)