【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ケンコー、Eマウントとマイクロフォーサーズ用「レンズベビーコンポーザー」

〜ニコンFマウント用ティルトアダプターも

 ケンコーは、「レンズベビー」シリーズの新製品として、ソニーαEマウント用およびマイクロフォーサーズ用の「レンズベビーコンポーザー/ティルトトランスフォーマー」と、ニコンFマウントレンズでティルト撮影が可能になるアダプター「レンズベビーティルトトランスフォーマー」を2月1日に発売する。

 価格はオープンプライス。店頭予想価格は、レンズベビーコンポーザー/ティルトトランスフォーマーが3万4,800円前後、レンズベビーティルトトランスフォーマーが2万4,800円前後の見込み。

レンズベビーコンポーザー/ティルトトランスフォーマー レンズベビーティルトトランスフォーマー

 レンズベビーコンポーザー/ティルトトランスフォーマーは、ボール状の可動部を設けることで光軸を変えるアダプターと、光学系を交換可能なレンズ本体部「コンポーザー」からなる交換レンズ。既存のレンズベビーコンポーザーと異なり、上部のコンポーザーと下部のアダプターを分離できるのが特徴で、アダプターにはニコンFマウントの交換レンズを装着できる。

 コンポーザー用の交換光学系としては、既存の50mm F2相当の交換光学系「ダブルグラス」が付属する。このほか発売済みのシングルグラス、プラスチックレンズ、ピンホールレンズ/ゾーンプレートが使用可能。絞りは付属の絞りディスク(F1.8/ F2.8/ F4/ F5.6/ F8/ F13/ F22)で調整する。

 なお、絞りリングのないGタイプのニコンFマウントレンズを装着した場合、内部の絞り連動レバーが固定され、開放絞りにセットされる。

 最大径は約63.5mm、全長は約82.55mm。重量は約210g。

従来と同様、コンポーザーには既存の交換光学系を取り付けられる

 レンズベビーティルトトランスフォーマーは、レンズベビーコンポーザー/ティルトトランスフォーマーからレンズ本体部のコンポーザーを省略した製品。ニコンFマウントのレンズの装着のみ行なえる。

 全長は約44.45mm。重量は約98g。

ニコンFマウントレンズの装着例。Gタイプは開放絞りでの撮影に限られる

【2011年1月27日】店頭予想価格を訂正しました。レンズベビー コンポーザー/ティルトトランスフォーマーは2万7,840円から3万4,800円に、ティルトトランスフォーマーは1万9,840円から2万4,800円にそれぞれ変更しました。
【2011年1月27日】ニコンFマウントレンズにおける絞り連動レバーについて追記しました。



(本誌:関根慎一)

2011/1/27 15:02