【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

樋野製作所、マイクロフォーサーズ用「チルトシフトアダプタ」


チルトシフトアダプタの装着例

 樋野製作所は、マイクロフォーサーズ機用「チルトシフトアダプタ」(仮称、CTS-A01-MFT)を2010年に発売する。価格は未定だが、4万円以下を見込む。機能については、今後変更になる可能性もあるとしている。

 マイクロフォーサーズカメラとフォーサーズレンズの間に介することで、上下方向のチルトとシフトが可能になるアダプター。一般的な専用シフトレンズに比べて、安価にシフトやチルト撮影が可能としている。さらに電気接点を備えており、AFやAEも動作するという。

 すべてのフォーサーズレンズが装着可能だが、500g以下のレンズを推奨している。チルトとシフトは、いずれも無段階に調整可能となっている。また、レンズによっては実用に適さない可能性もある。

 チルトは、撮像素子に対して光軸を傾ける動作。撮像素子に対して正対していない被写体全体にピントを合わせることなどもできる。ボケの状態が大きく変わるため現実の風景をミニチュアのように撮影することもできる。同社ではデジタルフィルターで加工した“ジオラマ風”写真よりも美しく撮影できるとしている。

チルトシフトアダプタによる作例(いずれも樋野製作所提供)

 また、シフトは撮像素子に対して光軸を垂直にしたま移動させる動作。ビルなどを上すぼまりにならずに撮影できる。チルトと組み合わせることでピント位置の変更も可能。

 8日現在フォーサーズおよびマイクロフォーサーズ用レンズで、シフトやチルトが可能なレンズは発売されていない。

チルトおよびシフトの概要



(本誌:武石修)

2010/3/8 17:49