ニュース

写真新世紀 2017年度の受賞者が決定

応募は1,705組 グランプリは公開審査会で決定

優秀賞選出審査会の様子

キヤノン株式会社は9月13日、「写真新世紀 2017年度(第40回公募)」受賞者の決定を発表した。

写真新世紀は、キヤノンが新人写真家の発掘・育成・支援を目的として1991年より実施しているフォトコンテスト。新人写真家の登竜門として知られる。2017年度は1,705名(組)の応募があった。今回、優秀賞に初の南米、欧州、中国出身者が選ばれている。

受賞者

※50音順、敬称略

優秀賞

澤田華
ジャンカルロ・シバヤマ
喰田佳南子
トロン・アンステン/ベンジャミン・ブライトコプフ
214
溝渕亜衣
山口梓沙

澤田華『Gesture of Rally #1705』(サンドラ・フィリップス選)
ジャンカルロ・シバヤマ『I traveled on an island』(アレックス・ソス選)
喰田佳南子『ほんの小さな 優しいこと』(上田 義彦選)
トロン・アンステン/ベンジャミン・ブライトコプフ『17 toner hvitt』(さわひらき選)
214『The collection of encounters』(ダヤニータ・シン選)
溝渕亜依『ID』(澤田知子選)
山口梓沙『じいちゃんとわたし』(清水穣選)

佳作

大塚敬太
賀来庭辰
金仙永
黄煌智
鈴川洋平
野口舞
松本明
宮下五郎
山本浩平
湯本浩貴
王華(wanghua)

受賞作品展

受賞者の作品を展示する「写真新世紀展 2017」と、昨年度グランプリの金サジさんの展示「満月の夜、男は墓を建て、女はぼっくりを食べる」が開かれる。

日程:10月21日(土)〜11月19日(日)
場所:東京都写真美術館
入場料:無料

トークショー

受賞者自らが作品について説明する場。受賞作品展の期間中に行われる。

日程:10月21日(土)
場所:東京都写真美術館
参加方法:予約不要
入場料:無料

公開審査

最終的に行われる公開審査の場で、優秀賞受賞者7組からグランプリ1組が選ばれる。審査会では受賞者による作品のプレゼンテーションや質疑応答を経て、審査員の審議が行われる。

日程:11月10日(金)
場所:東京都写真美術館
参加方法:要事前予約。10月3日に写真新世紀ホームページで告知
入場料:無料

本誌:折本幸治