イベント告知

熱田護写真展「500GP フォーミュラ1の記憶」 佐藤琢磨さん参加トークイベントの受付が開始

写真集も同時に発売

熱田護写真集「500GP」表紙

モータスポーツの魅力を独自の写真表現で伝える熱田護さん。その熱田さんの写真展「500GP フォーミュラ1の記憶」が、12月19日(木)〜2020年2月8日(土)の日程で開催される。会場はキヤノンギャラリーS。

写真展

1992年から500戦を取材したというF1をテーマに、膨大な作品群で構成された写真展。F1黄金期から現代までを網羅したその内容は、写真愛好者だけでなく、モータースポーツファンにとってもたまらない展示となりそうだ。

©熱田護

開催日程:2019年12月19日(木)〜2020年2月8日(土)
開催時間:10時00分〜17時30分
会場:キヤノンギャラリーS(東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1階)
休館:日曜日、祝日

トークイベント

会期中の12月21日(土)には、写真展にちなんだトークイベントが予定されている。レーシングドライバーの佐藤琢磨さんをゲストに迎え、展示作品のエピソードなどが披露される予定だ。受付は11月21日(木)13時より開始される

©熱田護

※満席になったため申し込みが締め切られました。(11月21日)

日時:12月21日(土)13時30分〜15時00分
会場:キヤノンホールS(東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー3階)
申込先:https://forum1.canon.jp/public/seminar/view/1343(先着申込順)
参加費:無料

写真集「500GP」

展示にあわせ、写真集「500GP」も12月19日に小社インプレスより発売。アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハ、キミ・ライコネン、佐藤琢磨、マックス・フェルスタッペンなど、数々のレースシーンを熱田さんの視点とともに追体験できる。

価格は初回限定版、通常版ともに5,000円。初回限定版にはオリジナルステッカーセットが付属。