ニュース

ロモのインスタントカメラに「バレンタインエディション」

チェキフィルム使用 モロッコの都市マラケシュがモチーフ

ロモジャパンは、Lomo'Instantのラインナップにバレンタインエディションとなる「Lomo'Instant Marrakesh」を追加し、販売を開始した。価格は税別1万7,500円。

なお、同モデルは公式オンラインショップおよび、直営店Lomography+で販売される。

本製品は、ピンク色に彩られ「南の真珠」の異名をもつモロッコの都市マラケシュをモチーフにしたローズ色のインスタントカメラ。レザー素材には、オレンジを採用している。

フイルムは、富士フイルムのチェキ用フィルム「インスタントカラーフィルムinstax mini」を使用。

撮影モードとして、オートフラッシュとマニュアルフラッシュON/OFFという3つのモードを採用している。

オートフラッシュモードでは、フラッシュセンサーが周囲の明るさを感知し、自動的にフラッシュの光の量を調節。絞りはデフォルトでF16となるが、露出補正ダイヤルによる調節にも対応する。

マニュアルフラッシュモードのON/OFFでは、シャッタースピードがN(ノーマル)とB(バルブ)の2種類を設定できる。

標準搭載のワイドアングルレンズ(27mm相当、最短撮影距離0.4m)のほか、魚眼、ポートレイト、クローズアップという3種類のアタッチメントレンズを付属。

また、フラッシュ用のカラーフィルターとして、ブルー、レッド、パープル、イエローを付属している。

絞りはF8/11/16/22/32。シャッタースピードは1/125秒(N)、Bulb(B)。露出補正は+2〜-2EV。内蔵ストロボは、ガイドナンバー9。

電源として、単四形電池を4本使用する。

飯塚直