ニュース

ソニーRX1R IIの発売が延期、12月→未定に

4,240万画素のフルサイズコンパクト

ソニーは12月16日、コンパクトデジタルカメラ「RX1R II」(DSC-RX1RM2)の発売を延期すると発表した。新たな発売日は未定。発売時期については、2016年1月中旬を目処に告知する。

11月6日の発表当初、12月中旬の発売としていたモデル。延期の理由を生産上の都合としている。オプションの「ソフトキャリングケースLCJ-RXH」も同様に発売を延期する。

RX1R IIは、有効約4,240万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載するレンズ一体型デジタルカメラ。レンズ交換式の「α7R II」同等のイメージセンサーや画像処理エンジンとなっている他、光学式の可変ローパスフィルターを新採用した。店頭予想価格は税別43万円前後の見込み。