ニュース

富士フイルム、Xマウント初のテレコンバーター

XF50-140mm F2.8用1.4倍タイプ

XF 1.4X TC WR

富士フイルムは、Xマウントレンズ用テレコンバーター「フジノン テレコンバーター XF 1.4X TC WR」を11月19日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別5万4,500円前後の見込み。

装着したレンズの焦点距離を1.4倍に拡長するテレコンバーター。AFは非装着時と同様に使用可能だが、使用時の開放/最小絞りのF値は1段分暗くなる。装着可能レンズは「XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR」。テレコンバーター装着時は35mm判換算で107〜299mm相当、F4(非装着時は76〜213mm相当、F2.8)の望遠レンズとして使える。

レンズ構成は3群7枚。防塵、防滴、-10度までの耐寒性能を備えた。外形寸法は58×15mm。重量は130g。

なお、XF 1.4X TX WRの性能を発揮するには、10月29日に公開予定のファームウェアをXシリーズのボディおよびXF50-140mmF2.8 R LM OIS WRの両方に適用する必要がある。

装着例

関根慎一