ニュース

光学83倍ズームレンズ搭載の「COOLPIX P900」

望遠端2,000mm相当 EVFと手ブレ補正も

ニコンイメージングジャパンは、高倍率ズーム機「COOLPIX P900」を3月19日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は7万5,000円前後の見込み。

光学83倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ。これまで同社最大だった60倍モデル「COOLPIX P610」(35mm判換算24-1,440mm相当)を上回るズーム比を持ち、望遠端では35mm判換算2,000mmの画角を得られる。

超望遠時に見失った被写体を探しやすくする「クイックバックズームボタン」をレンズ鏡筒側面に用意。動画撮影時の手ブレ抑制に効果的なサイドズームレバーと並んで配置する。

レンズ仕様は35mm判換算24-2,000mm相当F2.8-6.5。レンズシフト式の手ブレ補正機構を備える。補正効果は最大5段分。最短撮影距離は広角端で約50cm、望遠端で約5m。マクロAF時は広角端で約1cm(全てレンズ前面からの距離)。

月や野鳥の撮影に向けて、専用のシーンモードを搭載。鳥モードは、望遠域での撮影範囲が広角時に枠線で表示され、被写体を枠線内にとらえてOKボタンを押すと、望遠側まで一気にズームする機能を用意している。

撮像素子は有効1,605万画素の1/2.3型CMOSセンサー。感度はISO100〜6400。

連写は約7コマ/秒(7コマまで)。約120コマ/秒(60コマまで)などの高速連写も利用できる。

動画記録は最大1080p/60fps。

液晶モニターは3型約92万ドット(RGBW)のバリアングル式。0.2型約92万ドットのEVFを内蔵。表示切り替え用のアイセンサーを備える。

記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。Wi-Fi/NFC、GPSに対応する。

バッテリーは「EN-EL23」。撮影可能枚数は約360枚。

外形寸法は約139.5×103.2×137.4mm。撮影時重量は約899g(バッテリー、SDカード含む)。