ニュース

東芝、世界初のNFC搭載SDHCメモリーカード

スマホにかざすだけでサムネイルなど表示

東芝は、「NFC搭載SDHCメモリーカード」を2月から順次発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は32GBが6,000円台半ば前後、16GBが3,000円台半ば前後、8GBが2,000円台半ば前後の見込み。

世界初というNFC(近距離無線通信)機能を搭載したSDHCメモリーカード。米ラスベガスで開催中の家電見本市2015 International CESに出品されている。

無料アプリ「Memory Card Preview」をインストールしたNFC対応のAndroidスマートフォンに本カードをかざすだけで、カードの中身が見える「プレビュー機能」を実現した。

記録写真が最大16枚のサムネイルで表示されるほか、カードの名前、撮影開始日、最終撮影日、データの種類、空き容量なども確認できる。メモリーカードの内容を確認するために、デジタルカメラやパソコンを使わなくて済むのがメリット。

Memory Card Previewのイメージ

UHS-Iに対応し、UHSスピードクラスは1。SDスピードクラスは10。