ニュース

収納時にかさばらないパッド入りカメラカバー

カメラを入れたまま肩掛けや腰への固定も

 銀一は、MindShift(マインドシフト)ブランドのカメラカバー「UltraLight Camera Cover」3サイズを5月19日に発売する。

 パッドの入ったカメラカバーで、キズや擦れからカメラを護る。すぐに撮影に入れるのがメリットとする。また小さく収納できるという。風雨を防ぐフラップも設けた。

 調節可能なバンジーコードを備え、さまざまなカメラ、レンズに対応するとしている。

使用例

 ウエストベルトが付属し、カメラのネックストラップを使用した状態で体に固定できる。各サイズブラックとブルーを用意する。

 MindShiftは、シンクタンクフォトのクリエイターたちによって発足した新ブランド。

UltraLight Camera Cover 30

 シリーズ中最大のモデル。価格は税別4,600円。大口径望遠ズームレンズ(フード逆付け)や、大口径標準ズームレンズ(フード順付け)を装着したEOS-1D X、EOS 5D Mark III、D4S、D800が収納可能。

 内寸は18×29×22cm、収納サイズは15×22×4.5cm、重量は192g。

UltraLight Camera Cover 20

 シリーズで中間のモデル。価格は税別4,000円。大口径標準ズームレンズ(フード逆付け)を装着したEOS-1D X、EOS 5D Mark III、D4S、D800が収納可能。

 内寸は18×19×19cm、収納サイズは16×17×4cm、重量は172g。

UltraLight Camera Cover 10

 シリーズで最小のモデル。価格は税別3,600円。キットレンズまたはショートズーム(フード逆付け)を装着したEOS KissシリーズやD5300などの小型一眼レフカメラまたは、単焦点レンズ(フード逆付け)を装着したEOS 5D Mark IIIやD800が収納可能。

 内寸は17×13×16cm、収納サイズは11×15.5×4.5cm、重量は141g。