ニュース

4人の写真家によるワークショップ
「トーキョー・スナップシュート」

赤城耕一氏、大浦タケシ氏、澤村徹氏、若子jet氏がレクチャー

 玄光社が運営する中古カメラ検索サイト「カメラファン」は、日本写真学院とコラボレーションしたワークショップ「トーキョー・スナップシュート」を開催する。

 赤城耕一氏、大浦タケシ氏、澤村徹氏、若子jet氏が、それぞれのテーマで撮影テクニックをレクチャーする。いずれの講師の回も1回完結となっている。各回とも協賛メーカーの機材貸し出しがある。

 講師、開催日、テーマは以下の通り。

  • 5月24日土曜日(大浦タケシ氏):「トーキョー・ブルーアワー with Manfrotto」
  • 5月31土曜日(澤村徹氏):「オールドレンズ・スナップのセオリー with RAYQUAL」
  • 6月8日日曜日(赤城耕一氏):「東京下町スナップ〜OM-Dで撮る街〜with OLYMPUS」
  • 6月29日日曜日(若子jet氏):「街歩きポートレート・ライティング〜with SIGMA & NISSIN DIGITAL」

 参加にはWebでの予約が必要。定員になり次第締め切る。いずれも日本写真学院(東京・八丁堀)とその周辺で撮影を行う。

 参加費は各回税別4,000円〜6,000円。

 スケジュールの詳細はWebサイトを参照されたい。

(本誌:武石修)