ニュース

ニコン、“親子で楽しめる”防水カメラ「COOLPIX S32」

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、防水・耐衝撃デジタルカメラ「COOLPIX S32」を2月27日に発売する。「親子で一緒に楽しめるタフな防水カメラ」がキャッチフレーズ。

 価格はオープン。店頭予想価格は1万6,000円前後の見込み。

 本体色はブルーとホワイト。

ブルー
ホワイト

 2013年2月発売の「COOLPIX S31」の後継機種。防水性能が水深約5mから約10mに、耐衝撃距離が約1.2mから約1.5mへとスペックアップした。-10度の耐寒性能も持ち合わせている。

 子供向けの要素としては、メニュー表示をひらがなに変更できたり、子どもと大人がお互いに撮影した写真を評価し合える「採点機能」などを搭載。不用意に画像を削除できなくなる「削除ロック機能」も利用できる。

 また、全14種類の「場面を変える」という撮影モードを備えている。「ビー玉に映す」「ネオン風にとる」「マンガ風にとる」といった、エフェクト系の撮影モードも選択可能。

 撮像素子は1/3.1型1,417万画素CMOSセンサー。S31は有効1,014万画素の1/2.9型CCDだった。

 レンズは焦点距離30-90mm相当F3.3-5.9の光学3倍ズームNIKKORレンズ。

 液晶モニターは2.7型約23万ドット。

 記録媒体はSDXC/SDHC/SDメモリーカード、内蔵メモリー(約25MB)。

 電源はリチウムイオン充電池のEN-EL19。撮影可能コマ数は約220コマ。

 外形寸法は約107.6×66.1×40.4mm。質量は約175g(電池、SDメモリーカードを含む)。

【2014年2月7日18時10分】記事初出時、店頭予想価格を4万6,000円前後と記載していましたが、1万6,000円前後の誤りでした。