ニュース

パナソニック、小型軽量化した高倍率ズームレンズ「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6」を海外発表

 パナソニックは、LUMIX Globalサイトでマイクロフォーサーズレンズ「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」(H-FS14140)を発表した。発売時期・価格、国内発売は未定。

 28-280mm相当の画角を得られる10倍ズームレンズ。近いスペックを持つ同社レンズ「LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.」(2009年発売)と比べ、約460gから265gに軽量化している。レンズの明るさも変化した。フィルター径は62mmから58mmになっている。

 「LUMIX DMC-GH3」および同時発表の「LUMIX DMC-G6」ではセンサー240fps読み出しによる高速AFを利用可能。手ブレ補正機構は従来のMEGA O.I.S.比で2倍以上としている。

 レンズ構成は3枚の非球面レンズと2枚のEDレンズを含む12群14枚。最短撮影距離は30cm(焦点距離14-21mm)、50cm(同22-140mm)。7枚羽根の円形絞りを採用。マウント部は金属製。インナーフォーカス方式で、ステッピングモーターにより動画撮影にも配慮した静かな駆動が可能としている。

 最大径×全長は67×75mm。