【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

富士フイルム、「“PHOTO IS”10,000人の写真展2010」の内覧会を開催

〜「FinePix REAL 3D W3」体験コーナーも設置

会場入口

 富士フイルムは、参加型写真展「“PHOTO IS”10,000人の写真展2010」を20日より都内で開催する。

 開催に先立って19日に行われた内覧会では、東京会場に展示予定の作品のうち約2,000点を展示した第1会場に加え、フォトブック展、アルバム展、3D体感展など、併設展の紹介を行なっていた。

 「“PHOTO IS”10,000人の写真展」は、富士フイルムが2006年より開催している日本最大級の参加型写真展。今年で5回目の開催となる。2010年4月から7月にかけて、展示作品の募集を行なっていた。展示会場は全国26カ所。作品は参加者が希望した会場で展示する。

 初年度は1万64人だった参加者は今回で1万5,199人を数え、過去最高となった。また前回は約14万人が来場したとしている。


会場の様子 東京会場の展示作品は、東京会場でのみ観賞できる

 “PHOTO IS”10,000人の写真展2010のメインテーマは「あなたと見たい1枚がある」。各作品の台紙には作品タイトル、見せたい相手、メッセージ、氏名の記入欄を設けており、展示作品一つ一つから参加者の想いを見て取ることができる。また、会場には同社のCMキャラクターをつとめる中島みゆきさん、松田聖子さん、堀北真希さんの作品も展示している。

台紙のコンセプト 台紙記入例
中島みゆきさん、松田聖子さん、堀北真希さんも参加している

 フォトブック展では、著名人や写真家が制作したフォトブックに加え、コンテスト入選作品と、同社の運営する写真総合サイト「フォトノマ」よりテーマ別に募集した作品を展示するほか、観光協会とのタイアップによる御当地フォトブックも用意した。参加著名人は、青木功さん、ウォンビンさん、樹木希林さん、佐々木希さん、佐野史郎さん、堀北真希さん、美元さん。参加写真家は、相原正明氏、大西みつぐ氏、丹地敏明氏、徳光ゆかり氏、中谷吉隆氏、吉野信氏。展示しているフォトブックは自由に手に取って観賞することができる。

フォトノマでテーマ別に公募したフォトブックを展示する 展示作品はその場で手にとって見ることができる
日本各地の観光協会による御当地フォトブック アルバム展には著名人の思い出のアルバムが並ぶ

 アルバム展は、各界の著名人から借用した家族アルバムなどを展示するもの。写真をアルバムとして残す大切さと楽しさを、改めて多くの来場者に感じてもらう趣旨。出展者は池谷直樹さん、梅佳代さん、小林綾子さん、滝裕可里さん、貴城けいさん、tupera tuperaさん、noaさん、西島千博さん、野村佑香さん、水内猛さん。

 3D体験展は、17日に発表されたばかりの3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」で撮影した映像を3Dテレビで観賞できるコーナー。発売前のFinePix REAL 3D W3にいち早く触れることができるほか、「FinePix F300EXR」、「FinePix Z800EXR」といった最新機種も展示する。

3D体感展 発売前のFinePix REAL 3D W3に触れることのできる最初の機会となる

 このほか、院内学級で闘病中の児童が撮影した作品を展示する「写真で元気に! 写真セラピー展」、ハッシュタグ「#photois」をつけてツイッターでつぶやくと、リアルタイムでディスプレイ上に発言を表示する「ツイッターモニター」、写真展サイトで募集した画像1万点をもとに、メインビジュアルをモザイク状に画像処理した「フォトモザイク みんなで作る『10,000人の笑顔』」を展示する。

NPO法人日本写真療法家協会によるワークショップで子どもたちが撮影した作品を展示する つぶやきがリアルタイムに反映されるツイッターモニター
堀北真希さんのメインビジュアルは、よく見ると小さな写真からなるフォトモザイクとなっている

「表現したい」という気持ちを満たす参加型写真展

 執行役員 イメージング事業部長の関口伸永氏はPHOTO ISについて、「写真の力を多くの人と共有する場にしたい」と語る。そのうえで、選ばれた作品だけが称賛される「競争型」イベントではなく、誰もが持っている「表現したい」という気持ちを満たす「参加型」写真展と紹介した。

 「昨年度の来場者アンケートを見ると、若い女性の支持を多く得ている。特にママさん世代に関しては、この機会に写真の素晴らしさを実感していただき、次の世代、その次の世代へ受け継いでいくことで、幅広い年代の方に写真をいつくしむ気持ちを共有していただきたいと考えている」(関口氏)

執行役員 イメージング事業部長の関口伸永氏 2010年の参加者データ
参加者数と来場者数の変遷 20代から30代の若い女性から支持を受けているという

 写真展の概要説明にあたった宣伝部長の井上京一氏は、「写真展の応募者は7割が新規参加者で、3割がリピーター。実際に写真展を見ていただいて、自分も出したくなったという方が多いのかなと思います」と話す。

 1万人分の展示があるというだけではなく、「より多くの来場者に観賞してもらうことが重要」との考え。作品展示会場を前回の7カ所から26カ所に拡充し、著名人による特別展示を実施。前回の14万人に対して20万人の動員を目指す。

宣伝部長の井上京一氏 様々な企画展を併設する

開催スケジュール

●メイン会場

開会日 最終日 都市 会場
8/20 8/25 東京都 第1会場:富士フイルム本社(フジフイルム スクエア)
第2会場:東京ミッドタウンガレリアB1F(アトリウム)
8/27 8/29 名古屋市(愛知県) ナディアパーク2Fアトリウム
9/3 9/5 仙台市(宮城県) 仙台駅(イベントスペース)
エスパル仙台本館1F(エスパルスクエア)
9/10 9/12 福岡市(福岡県) ソラリアプラザ1F(イベントスペースゼファ)
9/17 9/19 札幌市(北海道) サッポロファクトリー(アトリウム)
10/1 10/3 広島市(広島県) 紙屋町シャレオ(シャレオ中央広場)
10/8 10/10 大阪市(大阪府) 大阪ビジネスパークツイン21(アトリウム)

●サテライト会場

開会日 最終日 都市 会場
10/28 10/31 帯広市(北海道) 帯広市民ギャラリー スペースB-1(JR帯広駅B1F)
11/2 11/7 旭川市(北海道) 蔵囲夢(デザインギャラリー)
10/13 10/17 函館市(北海道) 五稜郭タワー(イベント広場)
10/15 10/17 盛岡市(岩手県) イオンモール盛岡1F(セントラルコート)
10/22 10/24 新潟市(新潟県) NEXT21 1F(アトリウム)
10/27 10/31 長野市(長野県) ながの東急百貨店5F(催事場前)
11/5 11/7 松本市(長野県) MIDORI松本店3F
11/19 11/21 高崎市(群馬県) イオンモール高崎2F(イオンホール)
9/18 9/23 三島市(静岡県) 三島市民生涯学習センター3F(市民ギャラリー)
8/28 8/29 甲府市(山梨県) アイメッセ山梨(展示場)
11/26 11/28 水戸市(茨城県) イオンモール水戸内原2F
10/22 10/24 岡山市(岡山県) イトーヨーカドー岡山店1F(センターコート)
11/19 11/24 金沢市(石川県) フジカラーギャラリーかなざわ
11/26 11/28 高松市(香川県) ゆめタウン高松店1F(中央入口通路)
11/11 11/14 松江市(島根県) 松江サティ 新館2F (吹き抜け横)
11/12 11/14 宇部市(山口県) フジグラン宇部1F(ショッピングモール)
12/17 12/19 宮崎市(宮崎県) MIYAKO CITY 1F(アポロの泉)
10/6 10/11 長崎市(長崎県) アミュ プラザ長崎 2F(中央エスカレーター横)
9/10 9/12 西原町(沖縄県) サンエー西原シティ1F(食品館側コート)


(本誌:関根慎一)

2010/8/20 00:00