写真で見る

PENTAX Q-S1

“ガンメタル×カーマインレッド”など…個性的なボディカラー4色を紹介

PENTAX Q-S1は、リコーイメージングが8月28日に発売するミラーレスカメラ。Qマウントを採用する一連のPENTAX Qシリーズの最新も出るにあたり、今回は計4色のカラーバリエーションが投入される。

写真からもわかる通り、いずれもクラシカルテイストを押し出した本体デザインを採用。合皮素材の貼り革のシボを本体色ごとに変えるなど、これまでのQシリーズにないこだわりがかいま見られる。

また、ペンタックス製品でおなじみとなったオーダーカラー受注サービスでは、本体色にマッチする特別色の01 STANDARD PRIMEレンズが用意される。本ページでも本体とカラーをそれぞれ組み合わせた写真を掲載したので、気になる読者はじっくりと確認してほしい。

実勢価格はボディのみが4万円前後、ズームレンズキットが5万円前後、ダブルズームキットが7万円前後。※いずれも税別

ブラック×チャコールブラック

通常色の01 STANDARD PRIMEとの組み合わせ例
こちらがオーダーカラー受注サービス専用のグレイニーブラックを装着した状態
撮像素子は1/1.7型有効1,240万画素CMOSセンサー。ボディ内手ブレ補正「SR」も採用
新たに設けられたグリップ上の突起。赤外線リモコンの受光窓もかねている
クイックダイヤル
バッテリー室
記録メディア室
HDMI端子およびUSB端子
シャッターボタン周り
機能を割り当てられるグリーンボタンも装備
内蔵ストロボはポップアップ式
ホットシューも備えている

ピュアホワイト×クリーム

オーダーカラー受注サービス専用の01 STANDARD PRIME「ピュアホワイト」との組み合わせ例

ガンメタル×カーマインレッド

オーダーカラー受注サービス専用の01 STANDARD PRIME「ガンメタル」との組み合わせ例

シャンパンゴールド×クリーム

(本誌:折本幸治)