【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

写真で見るシグマ「SD15」(β機)

Reported by 本誌:鈴木誠

 シグマが2月22日に発表した「SD15」(β機)を借りることができたので、外観写真を中心にお届けする。詳細は関連記事を参照されたい。

 SD15は、2007年3月に発売した「SD14」の後継モデル。同社デジタルカメラの特徴であるAPS-Cサイズ相当(20.7×13.8mm)の「Foveon X3ダイレクトイメージセンサー」や、画像処理エンジン「TRUE II」を搭載する。発売時期や価格は未定。

 外観や操作ボタン類はSD14をほぼ踏襲したが、AEセンサーを新開発の77分割タイプとしたほか、液晶モニターを3型約46万ドットに拡大し、記録メディアをCFからSDHCメモリーカードに変更した。メニュー表示などのデザインもSD14から変化している。


【動画:シャッター動作の様子】

※掲載した個体はβ機のため、製品版と一部異なる場合があります。

外観

撮影者から見て上面左のDダイヤル。ドライブモードの選択と電源スイッチを兼ねる シャッターボタン周り。シャッターボタンと同軸にダイヤルを備える
モードダイヤルと液晶表示部 バックライト点灯時
ペンタ部 GN11の内蔵ストロボをポップアップさせたところ。手動で引き上げる
背面右手側の操作部 同じく背面右手側
背面左手側のボタン類。SD14と同様の配置になっている 機種名とFoveon X3のバッジ。機種名バッジの上部はリモコン受光部
マウント内部。ダストプロテクターを取り外したところ ミラーアップしたところ
取り外したダストプロテクター ホットシュー
側面のシンクロ端子 カバー内にUSB端子、映像出力端子、DC-IN端子を備える
レリーズソケット 記録メディアはCFからSDHCメモリーカードに変更
ファインダー部。上部に視度調整用のスライダーを備える アイピースを外したところ
バッテリー室 バッテリー「BP-21」とチャージャーの「BC-21」。いずれもSD14と共通
バッテリーを含む本体重量は758g(実測値) ファインダー内。視野率約98%、倍率0.9倍、アイポイント18mmでSD14と同じ

レンズ装着例

「30mm F1.4 DC HSM」を装着 付属のフードを装着

SD14(右)との比較

画面など

・撮影設定画面

iボタンで表示するカメラ情報画面 FUNCボタンで呼び出せるファンクション画面
QSボタンでクイックセットメニューを表示

・再生画面

再生画面(通常時) 10倍までの拡大表示に対応
ヒストグラムなどの撮影情報を表示したところ 任意の場所を拡大表示し、その領域のヒストグラムを確認することもできる

・設定メニュー

ピクチャーセッティングの設定画面



鈴木 誠

2010/3/29/ 00:00