ニュース

ソニーαの“伝道師”を一般募集する「αアンバサダープログラム」

α7/α6000モニター、開発者との座談会に参加可能

初回のミーティング参加者に貸し出されるカメラの1つ「α7ズームレンズキット」

ソニーマーケティングは、ソニー製デジタルカメラαシリーズの魅力を伝える人を募集する「αアンバサダープログラム」を実施する。

αの所有にかかわらず「我こそがα伝道師!」、「一眼カメラのことなら俺に任せろ!」といった想いを持つ人を募る。

アンバサダーに登録すると、製品が試せるイベント、開発者との座談会、写真家によるセミナー、無料モニターなどに応募・参加できる。

応募はWebサイトのフォームから行える。応募期間は10月31日23時59分59秒まで。登録後に自身のTwitterやFacebookアカウントでαについて発言する場合は、ハッシュタグ「#αアンバサダー」を付ける。

なお、αアンバサダーを対象にした第1回目のミーティング「キックオフミーティング」を5月30日土曜日の13時〜16時にソニーマーケティング(東京都港区港南1-7-1)で開催する。参加は無料。定員は50名。

ミーティングでは、αに込められた想いや独自技術の紹介を行う。参加者には当日から「α7ズームレンズキット」または「α6000パワーズームレンズキット」をモニターとして1カ月間貸し出す。