ニュース

「ライカX」にモンクレールとのコラボモデルが登場

設立国フランスにちなんだトリコロール外装。限定1,500台

 ライカカメラジャパンは、APS-Cコンパクトの限定モデル「ライカX Edition Moncler」を11月に発売すると発表した。価格は税込37万8,000円。ライカストア、ライカブティックなど一部の限定店舗で取り扱う。世界1,500台限定。

 シルバーのライカXに、モンクレール社が誕生したフランスの国旗にちなんだという赤・白・青の3色を配したレザーをまとう限定モデル。モンクレールならではというデザインのアクセサリーも付属し、ホワイトのカメラケースはダウンジャケットの趣きを感じさせるソフトな仕上がりとしている。本革ストラップもホワイトのものが付属する。

 モンクレール社は、1952年に仏グルノーブル郊外のモネスティエ・ドゥ・クレルモンで設立され、現在はイタリアに本社を置くファッションブランド。ダウンジャケットが有名。

 ベースとなるライカXは、有効1,620万画素のAPS-Cサイズ相当CMOSセンサー、35mm判換算35mm相当F1.7のレンズを搭載。通常モデルの実勢価格は税込28万9,430円前後。