ニュース

シグマ、ユーザー向け広報誌「SEIN」を創刊

 シグマは、同社製品のユーザーに向けた広報誌「SEIN」(ザイン)を創刊した。創刊号は、同社カメラ1機種または同社レンズとカメラの計2機種以上を登録しているユーザーに配布しているという。

 同社初の試みとなるユーザー向け広報誌。普段あまり伝える機会がないという、同社の写真や製品に対する考え方といった話題も含むとしている。

 創刊号の内容は、「Scenery | シグマがとらえたシーン | 蓮井幹生」「Voice | 創刊特別インタビュー | SIGMA 山木和人」「Reticence | 寡黙な創造者 | 金型」「SIGMA meets Seekers | 大橋トリオ」「Groundbreaking | シグマ創業秘話」「S'neighbor | SIGMAユーザーのフォトファイル」「SIGMA NEWS | 新着情報」「Frame of Memories | 写真を巡るエッセイ」「The Essentials | 眼と心を捉えたもの」。全28ページ。

 なお、創刊号が届いていない場合、同社製品を1つでもユーザー登録していればメールで購読を申し込めるという。購読希望者は pr@sigma-photo.co.jp 宛に「氏名、ユーザーID、住所・郵便番号、電話番号、メールアドレス」(電話番号とメールアドレス以外は必須)を記入して送信する。

 同社製品ユーザー以外の購読方法は現在検討中としている。