ニュース

エプソン、より小型化した約144万ドットのEVF用パネル

「ULTIMICRON」第4弾。CP+2014で展示

 セイコーエプソンは29日、EVF向け液晶パネル「ULTIMICRON」(アルティミクロン)新モデル「L3F03S-80301C」 の量産開始を発表した。2月13日に開幕するイベント「CP+2014」で展示する。

ULTIMICRONシリーズ第4弾「L3F03S-80301C」

 ULTIMICRONシリーズの第4弾となる対角0.38型(0.96cm)・SVGA解像度(800×RGB×600、約144万ドット)の高温ポリシリコンTFTカラー液晶パネル。同じ解像度を持つ従来品「L3F04S-80300」(対角0.47型)より小型化し、主な用途として「ミラーレス一眼カメラやプレミアムコンパクトデジタルカメラ」(同社)を見込んでいる。

 液晶方式はTN型有機配向。色の残像現象が起きないカラーフィルター方式を採用する。表面輝度は680cm/平方m。表示色は約1,677万色。

 同シリーズにはより高解像度な約236万ドット(XGA、1,024×RGB×768ドット)の0.48型パネルも存在し、「OLYMPUS OM-D E-M1」(2013年10月発売)への採用が明らかにされている。