ニュース

【CP+】iPhoneやiPadで使える「宙玉レンズ」を展示したアドプラス

 アドプラスブースでは、「ZENJIX」ブランドの「宙玉(そらたま)レンズ」を出品していた。

iPhoneケース「iCA」に装着した宙玉レンズ
鏡胴は55mm径のリングを重ねている

 ZENJIXは実験写真家の上原ゼンジ氏が考案したアイテムのブランドで、第1弾が今回の宙玉レンズになる。発売は3月で価格は未定。アドプラスは、ZENJIX製品の製造や販売を行なう。

 アドプラスが扱うGIZMONブランドのiPhoneケース「iCA」に装着できるネジを備えており、手軽にiPhoneで宙玉レンズでの撮影ができる。

 同レンズには着脱式のクリップが付いており、iPadのレンズ部分に装着することもできる。クリップを使用した場合、カメラの位置が合えばiPhoneやiPad以外のスマートフォンやタブレット端末でも利用できるとのこと。

 宙玉レンズでの撮影は、カメラレンズのピントを至近距離にあるアクリル球に合わせる必要がある。そのため、この宙玉レンズは根元部分にクローズアップレンズを組み込むという工夫がしてある。

マウント部分はiCA用のネジとなっている。この奥にクローズアップレンズが組み込まれている
iPadなどに装着できるようクリップが付属する
iPadへの装着例

 宙玉レンズの鏡胴は55mm径のリングを重ねて構成されている。撮影するデバイスによってケラレが生じる場合は、リングの個数を変更することで軽減できるという。

 ケラレを解消するためのアプリもリリースする予定だという。このアプリにはレンズの位置ズレを調整する機能も含まれる。また、宙玉レンズの中央部分は上下が反転して写るため、アプリには画像の上下を逆転させる機能も搭載するという。

宙玉レンズの撮影例