写真展告知

山下大祐写真展:鉄道の美しいところ

私にとっての鉄道とは写真表現の舞台であり題材であると常々思っています。それは鉄道のデザイン、スピード、サービスを拝借して自己の写真作品を制作しているということです。なぜ鉄道なのかと簡単に聞かれてしまえば「鉄道が好きだから」となるのでしょうが、もう少し言えば次のようになります。

鉄道に介在する物事は美しく機能的で彩色豊かです。鉄道自体のデザインは言うに及ばず、線路を敷いた土地の表情であったり、沿線に咲く花の煌びやかさであったり、もちろん関わる人や生き物の存在もそうです。取り巻く環境までもが鉄道とその魅力を形成しています。私はその魅力に魅せられながらももれなくすべてを伝えるというよりは、シンプルに端正に自己表現をした上で伝えたくて鉄道を撮っています。

例えば、キービジュアルとなったN700系新幹線の先頭部は私の好きな美しさのひとつ。環境性と高速化の研究の末に生まれた複雑な造形は撮るほどに美しく思えるものです。

写真展情報

ソニーストア 大阪 ギャラリースペース

開催期間

2019年8月31日(土)~9月13日(金)

開催時間

11時00分~20時00分(最終日は17時00分まで)

所在地

大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスエント 4階

定休日

なし(12月31日、1月1日、法定点検日などを除く)

ギャラリートーク

8月31日(土)12時00分~13時00分、14時00分~15時00分

ソニーストア 福岡天神 ギャラリースペース

開催期間

2019年10月11日(金)~10月16日(水)

開催時間

11時00分~19時00分

所在地

福岡市中央区今泉1-19-22

定休日

なし(12月31日、1月1日、法定点検日などを除く)

作者プロフィール

1987年兵庫県出身。
日本大学芸術学部写真学科卒業後、フリーランスのカメラマンとして活動する傍らロケアシスタントで多様な撮影現場を経験。2014年からレイルマンフォトオフィス所属。鉄道会社の広告・カレンダーや車両カタログ、カメラ広告、鉄道誌のグラフ等で独創性の高いビジュアルを発表している。

日本鉄道写真作家協会(JRPS)会員
2018年 αプラザ写真展「鉄路の瞬(またたき)」札幌・大阪・名古屋
2018年 個展「SL保存場」富士フォトギャラリー銀座
2019年 αプラザ写真展「鉄道+α」福岡