むらいさちの、旅フォトエッセイ さち☆たび

Vol.13 千葉県 春を探して房総男2人旅♪

女子カメ Watchで連載していた「さち☆たび」が、デジカメ Watchに引っ越しました。毎月1回の旅をつづける旅人のむらいさちさん、編集部から渡された旅費4万円を節約しながら残高を貯金し、貯まったお金でハワイ旅行を目指します。今月はいずこへ?(編集部)

最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。最も人生を楽しんだ人間のことである。

by ルソー(哲学者)

改めて、さち☆たび のルールを紹介しましょう。

1)旅の資金は4万円、あとは国内海外どこに行ってもよし。余ったお金は貯蓄(編集部にて)。1年後、連載が続いており、貯蓄がたまっていたら特別編としてハワイ旅行をする!(笑)

2)カメラや技術の話はしない(写真でゆっくり楽しんでね♪)。

3)人の好意には甘える(笑)、差し入れ・現地案内大歓迎です♪(むらいさちのFacebookページなどでリアルな旅の様子をリポートします。作品はここにてお見せします)

以上3つ。

まあ、B型おとめ座の むらいさち なので、マイペースにゆるっと進めさせていただきます。

旅先では感じた気持ちを、カメラを通じて表現していければと思います。

春を探して

今年は暖冬と言いつつもやっぱり寒い。そこで今回は春を探しに行こうと思いました。春が一足早く来ると言えば、千葉の房総。温暖な気候の影響もありますが、1月からお花が咲き始めます。

今回は友人の写真家笠原竜太君と一緒に、春を求め車で出発しました!

僕は今千葉に住んでいます。今回は日帰りで全て回りました。ちょっとでも千葉の良いとこを紹介できたらと思います!では、さち☆たびスタートです!

まずは白鳥からスタート!

ある日、家の近くの沼で朝日を撮影していると、隣で撮影していた方が、「印西市で白鳥が1000匹くらい見れるよ」という話をしてくれました。

千葉に住んでいながら、それを知らなかった僕は今回のさち☆たびを利用して、行ってみることにしました。行くなら朝日も狙いたいと、早朝現地に到着。

広い田園風景が広がる場所に、一つだけ水が張ってある田んぼがあり、そこに本当に白鳥がいました、しかもすごい数です! カモも一緒に居て、正直邪魔なのですが、この光景は圧巻でした。

民家なども近くにあり、正直写真にするには難しかったのですが、見ているだけでもとても楽しく千葉も侮れませんね〜。

千葉の冬はお花でいっぱい!

さて、早朝の白鳥でかなりテンションが上がったあとは、房総半島に向けて出発です。

カーナビを頼りに進んでいたのですが道に迷い(汗)、入り込んでしまった道端に菜の花畑を発見!

周りを山に囲まれて、きっと近くに住んでいる人しか知らないような場所にあったのですが、それがとてもきれいでした。早速車を止めて撮影会です。

僕は菜の花の素朴な匂いが大好きです。あの匂いを嗅ぐと春が来るって子供の頃から思っており、いつもワクワクしていました。

撮影中は何度も深呼吸、たくさん春を感じることができました。

さて、道に迷いつつも次の目的地に到着!

やっぱり春はいちご狩り♪

次の目的地、館山市のいちご農園に到着! 千葉は果物もたくさん採れるので、いちご農園もたくさんあります。

普段、いちごはあまり食べないのですが、いちご狩りは大好きで、ここ数年は毎年足を運んでいます。いちごは同じ苗で何回か実を付けるので、回を重ねるごとに糖度が落ちるそう。なので出始めの1月のいちごはとっても甘いのです♪

撮影のポイントは、まずはたくさん食べてお腹と気持ちを落ち着かせること(笑)。食べながら撮ると中途半端になってしまいますので、まずたくさん食べて、お腹が落ち着いてから撮影スタートです。

そして、根元を覆っている黒いビニールが入らないように意識してみましょう。よりかわいくなりますよ。

かわいいいちごは、写欲を大いに刺激してくれます。お互いを撮りあいっこしたり。食べ過ぎてヘタ入れが満杯に(笑)。

お腹いっぱい大満足です。でも、ほとんど水分なのですぐお腹は空いてしまうのですが……。

さて、お腹も膨れたところで、メインのお花を撮影に行きましょう!

白間津のお花に囲まれる

館山市から南房総市に移動して、白間津のお花畑へ。ここはテレビにも良く出るのでご存知の方も多いとおもいます。

お花畑の向こうには海も見えて、とても気持ちが良い場所です。僕は毎年ここでお花を買って帰ります(とっても安いです)。

ここはお花摘み用の畑なので、決して撮影向きではないのですが、種類も多くて春の色に溢れています。早速春色の世界へ行ってみましょう。

言葉はいりません、写真をじっくりご覧ください。

はあ〜〜〜〜〜〜幸せ! この色に囲まれているだけで幸せな気持ちになります。

写真でちょっとでも伝わると良いのですが。

最後に、僕の大好きなある場所へ行きました。

一番咲きの桜を求めて

僕が知る限り、この辺りでは一番早く咲く桜があります。今年は暖冬なので、もしや咲いてるかも?(撮影日は1月11日)と思い、行ってみました。

咲いていました! まだ2分咲きくらいですが。今年も見ることができてとても嬉しかったです。ここでは、菜の花や水仙、梅なども咲いています。

夕方の斜めの光がとてもきれいでした。あっという間の一日。でも被写体がたくさんあり、今回だけではとても撮り切れません。

今度は一泊でぜひのんびり訪れたいなと思っています。やっぱり千葉はさいこーです!

今回のさち☆たびはここまです。

身体は寒かったですが、心はとても温かくなった今回の旅。 やっぱり僕は花と海が好きなんだと実感しました。

そして次回はさち☆たび、連載開始から一周年記念でストックしておいたお金を使って海外に飛び立ちます!

貯金額は10万円ちょっと、結局ハワイに行けるのか? そもそも海外に行けるのか? その辺りもぜひお楽しみにお待ちください。

今回の相棒

FUJIFILM X-T10

今回のアイス

木村ピーナッツのピーナッツソフト 350円。

味が濃厚で、まさにピーナッツ! 美味でした。

今回の経費(と残りのお金)

交通費(高速代、ガソリン代):9,280円
食費:3,600円
いちご狩り:1,700円
残金:25,420円
※第一回目からの積み立て貯金:11万9,021円

むらいさち

沖縄でのダイビングインストラクターを経て写真の世界へ。広告写真家の助手後、ダイビングやリゾート雑誌を出版している出版社のカメラマンとして、日本を始め世界の海へ訪れる。その後独立。現在は広告や雑誌の撮影を中心に活動。海だけに限らず世界のありとあらゆる場所で「しあわせのとき」をテーマに撮影を続けており、一年の多くを取材先で過ごしている。著書は写真集「きせきのしま」(小学館)、「LinoLIno」「ALOHEART」(LifeDesignBooks)。共著「光と色の写真の教科書」(技術評論社)、「カメラ*好き1&2」(マイコミブック)。トラベルマガジン「LUKETH」参加。今年2月に写真家川野恭子(きょん♪)と共に、フォトライフマガジン「TORIPPLE」を創刊。muraisachi.com