ニュース

ニコン、コスプレイヤーのための写真講座を公開

“盛れる”ポージングやカメラアングルなど

ニコンイメージングジャパンは、コスプレ撮影を学べるWebコンテンツ「Cosgenic Lesson」(コスジェニックレッスン)を3月23日にオープンした。

コスプレ撮影の基礎と、それを活かすコツを紹介するという内容。カメラメーカーがこうしたコスプレ撮影のコンテンツを用意するのは珍しい。コスプレ撮影スタジオ「HACOSTADIUM」(ハコスタ)を運営するCURAS川崎が協力した。

同サイトでは、3次元であるコスプレイヤーをアニメやゲームのキャラクターのように“二次元”に近づける撮り方などを紹介。現在公開されている「Lesson1」では、ポージング、カメラアングル、背景について説明している。

本コンテンツは全6回の連載。次回以降の掲載日は以下の通り。

  • Lesson2「スタジオ撮影のススメ」(4月7日公開予定)
  • Lesson3「女性キャラクターの撮り方」(4月21日公開予定)
  • Lesson4「男性キャラクターの撮り方」(5月初旬公開予定)
  • Lesson5「複数キャラクターのあわせ撮影に挑戦」(5月下旬公開予定)
  • Lesson6「一眼レフで撮影をはじめよう」(6月初旬公開予定)

撮影には同社のデジタル一眼レフカメラ「D5500」を使用(一部を除く)。撮影・レタッチは井上依子(YOL)さんと渡邉(yakul)さん。モデルはじるこさんと璃波さん。