ニュース

ニコンFマウントとEDレンズが高級感あふれるオーナメントに

ニコンミュージアムオリジナル商品、3月24日に発売

昨年10月にオープンして以来、ニコンファンの聖地としてすっかりおなじみになったニコンミュージアム。

企業の製品アーカイブ的な施設はこれまでにもあったが、ニコンミュージアムの充実度は群を抜くレベルといえる。ニコンファンなら一度は必ず訪れたい、新しい聖地の誕生だ。

歴代ニコンカメラ約450台に会える!ニコンミュージアムが明日オープン - デジカメ Watch

そのニコンミュージアムでひときわ人気なのが、ミュージアムショップで買えるオリジナル商品だろう。来場の記念に、自分へのお土産に、そして同好の士への自慢にと、今日もまたニコンロゴ付きの商品が買われていく。

そんなニコンオリジナル商品に、新しい商品が登場するという。しかもニコンミュージアムでしか買えず数量限定、レア中のレアグッズだ。

レンズオーナメント(65mm径)

交換レンズ「AI Nikkor ED 180mm F2.8S」のEDレンズを使用。色収差を補正する、あのEDレンズをその手に取れる喜びを感じて欲しい。この透明度、この輝き、この透明度。光学ガラス好きにはたまらない一品だろう。ちなみに180mm F2.8S(旧製品)の構成レンズのうち、EDレンズはこの1枚だけ。当時は貴重だったのでしょう。

台座は自然木のタモを使用。オイル染色で塗装されている。

販売価格は4,570円。限定数は……たったの50。3月24日の発売から、数日で売り切れること必至だ。

Fマウントたて(木製)

本物のデジタル一眼レフカメラのボディーマウントを取り付けた飾り盾。見慣れたFマウントも、こうしてみると何と美しいことか。金属部品の精密感がすごいです。

こちらも台座は自然木。伝統を誇るsince 1959の文字、そして「F」のロゴが目にも眩しい一品だ。

外形寸法は90×75×10mm。

販売価格は5,960円。限定数は……こちらも50。発売日の3月24日、ミュージアムのオープン前に行列ができそう。