ニュース

ペンタックスのフルサイズ一眼レフ、2016年春に発売へ

Webサイトにティザーページ

リコーイメージングは9月18日、Webサイトで「Full Frame by PENTAX 2016 Spring Debut」と記載されたページを公開した。

同社が開発を表明しているペンタックスブランドの35mmフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラを2016年春に発売する告知とみられる。

同社では以前からフルサイズセンサー搭載機の開発を明らかにしていた。2月5日には正式に開発発表を行い、CP+2015でモックアップを公開した。開発発表時には「2015年中の発売を目指して開発中」としていたが、発売時期は延期される模様だ。延期の理由については、「お答えできない」(同社広報)としている。

同ページに型番を始め詳細な情報は無いが、当該カメラの写真が掲載されている。シルエットは、開発発表時のモックアップによく似ている。

CP+2015で展示されたモックアップ

開発発表時の情報では、Kマウントに対応し、クロップ機能で従来のAPS-C用DAレンズも使用可能としている。

なおフルサイズに対応する新レンズとして「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」を4月に発売したほか、2015年秋には「HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW」をリリースする。