ニュース

ソニー、「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」の一部を無償修理

ソフトウェアアップデートが進まず

ソニーは3月31日、Eマウントレンズ「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」(SEL35F28Z)の一部を無償修理すると発表した。ソフトウェアのアップデートができない現象を確認したため。

  • 対象製品:Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA「SEL35F28Z」
  • 対象製造番号:1827424〜1850467までの一部

同社が3月4日に公開した起動高速化の本体ソフトウェアアップデート(Ver.01からVer.02)を実施した際、「レンズアップデート中」の表示で動作が停止し、オレンジの進行状況バーが進まないことがあるという。アップデートが完了している場合は修理不要。

アップデートが完了できない場合は、カメラのバッテリーを抜くことで、Ver.01のまま使用できるという。

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAは、フルサイズEマウント機に対応する広角単焦点レンズ。カールツァイスブランドを冠する。発売は2014年11月。実勢価格は税込8万1,940円前後。