ニュース

「OLYMPUS OM-D E-M10」が2月28日に発売

ボディーキャップレンズなどのプレゼントキャンペーンも

 オリンパスは2月24日、マイクロフォーサーズカメラ「OLYMPUS OM-D E-M10」(シルバー)、交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」、「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」の発売日を2月28日に決定した。

OLYMPUS OM-D E-M10
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

 いずれも1月29日の発表当初、2月末の発売としていた製品。なお、3月発売予定としているOM-D E-M10(ブラック)の発売日は決定していない。

 併せて下記のアクセサリーも2月28日の発売が決まった。

  • フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」(9mm F8 FISHEYE)
  • OM-D E-M10専用グリップ「ECG-1」
  • ソフトカメラケース「CS-44 SF」
  • プロテクトフィルター「PRF-D37 PRO」
  • 自動開閉レンズキャップ「LC-37C」
  • マクロコンバーターレンズ「MCON-P02」
  • デコレーションリング「DR-49」
  • レンズフード「LH-49B」

 また、E-M10の発売を記念したプレゼントキャンペーンも実施する。期間は2月28日〜5月15日。

 期間中にE-M10(ボディー、14-42mm EZレンズキット、EZダブルズームキット)のいずれかを購入してユーザー登録して応募すると、もれなくボディーキャップレンズ「BCL-1580」または、「オリンパスOM-D E-M10 基本&応用撮影ガイド」とカメラポーチのセットのいずれかがもらえる。

ボディーキャップレンズBCL-1580
オリンパスOM-D E-M10 基本&応用撮影ガイド
カメラポーチ

 さらに抽選で5名に、OM-Dシリーズのイメージキャラクターを務める本田圭佑選手の直筆サイン入りポスターをプレゼントする。

本田圭佑選手の直筆サイン入りポスター

 E-M10は、144万ドットのEVF、有効1,605万画素Live MOSセンサー、ボディ内3軸手ブレ補正機能などを搭載するミラーレスカメラ。ボディのみの店頭予想価格は8万円前後。

 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZは、世界最薄(沈胴時)という電動標準ズームレンズ。価格は4万4,100円。

 M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は、35mm判換算50mm相当の画角になる大口径標準レンズ。価格は4万4,100円。

(本誌:武石修)