ニュース

カールツァイス、マクロレンズ「Touit 2.8/50M」を海外発表

 カールツァイスは、ミラーレスカメラ用交換レンズ「Touit 2.8/50M」を海外で正式発表した。海外では3月末に999ドルで発売する。国内での発売は未定。

Eマウント用
Xマウント用

 これまで2014 International CESなどのイベントで参考展示していたレンズ。ミラーレスカメラ用の「Touit」シリーズの第3弾で、同シリーズ初のマクロレンズとなる。ソニーEマウント用と富士フイルムXマウント用を用意する。

 焦点距離50mm、開放F2.8で等倍撮影が可能。最短撮影距離まで高い性能を実現したとする。また非球面レンズ2枚、異常低分散ガラスによるレンズ2枚を使用し色収差を最小に抑えたという。絞り羽根は9枚。

Eマウント用(フードを装着したところ)
Xマウント用(同)

 これまで同様、Xマウント用のみ絞りリングを備える。

 Touitシリーズはこれまでに「Touit 2.8/12」と「Touit 1.8/32」が発売済み。

(参考)左からTouit 2.8/12、Touit 2.8/50M、Touit 1.8/32