ニュース

クラシックデザインの1/1.7型センサー機「PENTAX MX-1」を国内発売

ボディ上下カバーは真鍮製

 ペンタックスリコーイメージングは、コンパクトデジタルカメラ「PENTAX MX-1」を5月3日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後の見込み。

 同社が1月のInternational CES 2013で海外発表し、CP+ 2013に参考展示するも国内発売が未定だったモデル。米国では2月から販売していた。なお本体色はクラシックブラックのみで、海外ではラインナップしているシルバーは無い。

 クラシックなデザインのボディに1/1.7型有効1,200万画素 裏面照射型CMOSセンサーや35mm判換算で28-112mm相当F1.8-2.5の大口径4倍ズームレンズなどを搭載する。最短撮影距離はレンズ前1cm。

 外装は往年の銀塩カメラをイメージしたというデザインを採用し、上下カバーは「使い込むにつれて味わいが出る」という真鍮製。グリップラバーにはシボ加工を施した。またレンズリングなどにも金属パーツを採用している。

 上部にはモードダイヤルのほか露出補正ダイヤルも設けた。マニュアル撮影にも対応する。ユーザーインターフェースには、ペンタックスのデジタル一眼レフカメラの操作性を一部取り入れた。RAW撮影およびボディ内RAW現像に対応する。センサーシフト式手ブレ補正機構を搭載する。

 液晶モニターは約92万ドットの3型で、上約90度、下約45度にチルトできる。フルHD動画の撮影も可能となっている。

製品名 PENTAX MX-1
撮像素子 1/1.7型有効1,200万画素 裏面照射型CMOSセンサー
レンズ 28-112mm相当(35mm判換算)F1.8-2.5
最短撮影距離 1cm(1cmマクロモード)
20cm(マクロモード望遠端)
手ブレ補正 センサーシフト式
感度 ISO100-12800
露出プログラム プログラムAE、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル露出
測光方式 分割、中央重点、スポット
シャッター速度 30-1/2,000秒(メカシャッター時、全モードあわせて)
液晶モニター 3型約92万ドット(チルト式)
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
内蔵メモリー 約75.3MB
動画記録 H.264(1,920×1,080・30fps)など
バッテリー リチウムイオン充電池「D-LI106」
撮影可能枚数 約290枚
外形寸法 122.5×60×51.5mm
質量 約363g(本体)
約391g(バッテリー、メモリーカード含む)

【2013年4月9日】製品画像を追加しました。

(本誌:武石修)