ニュース

オリンパス、24倍ズーム搭載の低価格コンパクト

 オリンパスは、コンパクトデジタルカメラ「STYLUS SZ-16」と「STYLUS SZ-15」を2月8日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格はSZ-16が2万7,000円前後、SZ-15が2万3,000円前後。

 本体色はSZ-16がシルバー、ホワイト、ブラック。SZ-15がシルバー、レッドブラック。

STYLUS SZ-16
STYLUS SZ-16

 高倍率ズームレンズを搭載したSZシリーズの新モデル。いずれも35mm判換算で25-600mm相当の24倍ズームレンズを搭載する。

 SZ-16は撮像素子にCMOSセンサーを採用し、ISO6400までの高感度撮影やフルHD動画撮影に対応する。一方のSZ-15はCCDセンサーを採用しており、最高感度はISO3200、HD動画は720pとなっている。

STYLUS SZ-15
STYLUS SZ-15

 いずれも、従来からのエフェクト機能「マジックフィルター」やビューティーモードも搭載する。

 無線LAN機能は搭載していないが、東芝製無線LAN内蔵SDHCメモリーカード「FlashAir」を利用することで、オリンパス製スマートフォン用アプリ「OI.Ssare」などに転送し、スマートフォンでアートフィルターを適用したりSNSにアップロードしたりできる。Eye-Fiカードにも対応する。

製品名 STYLUS SZ-16 STYLUS SZ-15
撮像素子 1/2.3型有効1,600万画素
撮像素子タイプ CMOS CCD
レンズ 25-600mm相当(35mm判換算)F3-6.9
手ブレ補正 センサーシフト式
感度 ISO100-6400 ISO100-1600
露出プログラム プログラムAE
液晶モニター 3型約46万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
動画記録 H.264(1,920×1,080)など Motion JPEG(1,280×720)など
バッテリー LI-50B
外形寸法 107.9×69.7×39.9mm 107.3×68.8×39.8mm
質量 約227g 約220g

※質量はバッテリーと記録メディアを含む。

(本誌:武石修)