ニュース

オリンパス、静止画3軸/動画5軸の手ブレ補正を行なう「SH-50」

 オリンパスは、静止画3軸/動画5軸の手ブレ補正機構を搭載したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SH-50」を2月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は3万7,000円前後の見込み。

 本体色はシルバー、ブラック、ホワイト。

 レンズ交換式デジタルカメラ「OLYMPUS OM-D E-M5」と同じ方式の手ブレ補正機構を搭載。上下左右の角度ブレに加えて、回転ブレの補正に対応した。

 さらに動画記録時には、カメラが上下左右に水平・垂直に動くことで生じる並進(シフト)ブレも補正。回転ブレもメカ的に補正する。

 暗所撮影に関しては、1回のシャッターで複数枚を高速連写する「手持ち夜景モード」も搭載。同様の連写合成機能としては、「HDR逆光補正」も利用できる。

 2012年3月発売の「OLYMPUS SH-25MR」から進化し、1つの画像処理エンジンで「マルチレコーディング」が行なえる。フルHDムービー記録とフル画素での撮影を同時に行なえるなど、独自の機能を搭載している。シャッターを押す前後の数秒をムービーを記録する「回想フォト」も、マルチレコーディングによる機能。

 新たに「アドバンスドムービーモード」が追加され、毎秒60コマの高画質なフルハイビジョンムービーを記録することができる「60iムービー」や、 一瞬の出来事をスローモーションで再生して楽しむことができる240fps(HVGA:432×324)、120fps(HD:1,280×720)の「ハイスピードムービー」 撮影が可能となった。

 FlasAirに対応しており、スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share」などを使用することで、撮影画像をスマートフォンに転送できる。Eye-Fiカードもサポートする。

 撮像素子は1/2.3型CMOSセンサー。有効画素数は1,600万。

 レンズは焦点距離25-600mm相当F3-6.9の光学24倍ズーム。

 液晶モニターは3型約46万ドット。

製品名 OLYMPUS STYLUS SH-50
撮像素子 1/2.3型有効約1,600万画素CMOSセンサー
レンズ 25-600mm相当(35mm判換算)F3-6.9
手ブレ補正 センサーシフト式3軸フォトIS/ハイブリッド5軸ムービーIS
感度 ISO125-6400
液晶モニター 3型約46万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード、内蔵43MB
連写速度 最大約10枚/秒
動画記録 H.264(1080 60i、1080p)など
バッテリー LI-90B
外形寸法 106.3×69.2×39.7mm
質量 約244g(バッテリー、メモリーカード含む)

(本誌:折本幸治)