ニュース

東日本大震災支援企画 第3回「写真家によるポストカード展」

(スペースK代官山)

東日本大震災から1年9ヶ月。写真家のできることは何か。

それは写真を通じて人と人をつなぐこと。ポストカード(手紙)へ想いを込めて。

被災地への気持ちを忘れていないこと。支援の継続を約束すること。

収益金は被災地で行う写真支援プロジェクトに使用いたします。

写真というものが復興への「絆」と「チカラ」になることを実現するための企画展です。

写真家 水本俊也

 12月25日限定の特別イベントで、写真家作品のポストカードを展示、販売する。メッセージを書いたポストカードは、会場内特設ポストより投函できる。

 参加する写真家は、Tak S.Itomi、石井真弓、上野祥法、宇佐見健、内田和稔、岡信一、小山田浩明、片岡和志、加藤学、北原俊寛、小澤太一、K.Kosugi、清水哲朗、下村悠、田中博、藤岡亜弥、水本俊也、桃井一至、安田菜津紀、柳瀬元樹、山口規子、YUICHIRO、ワタナベミナコ(敬称略)。

  • 名称:東日本大震災支援企画 第3回「写真家によるポストカード展」
  • 会場:スペースK代官山
  • 住所:東京都渋谷区猿楽町25-1エディ代官山201
  • 会期:2012年12月25日
  • 時間:12時〜20時