【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ライカ、20倍ズームレンズのGPS機能搭載コンパクト機


 ライカカメラは、コンパクトデジタルカメラ「ライカV-LUX 40」を5月下旬に発売する。店頭予想価格は7万6,000円前後の見込み。

 広角24mm相当(35mm判換算)からの20倍ズームレンズ「ライカDCバリオ・エルマー」を搭載したモデル。従来モデルの「V-LUX 30」は16倍ズームだった。主な機能はパナソニックが3月に発売した「LUMIX DMC-TZ30」に似ている。

 撮像素子は新開発という1/2.33型有効1,410万画素CMOSセンサー。ダイナミックレンジを拡大したほか、最高ISO感度のISO3200でも低ノイズな描写を実現したとする。0.1秒で動作するという高速AF機能を搭載した。

 引き続きGPS機能も搭載する。本体には100万件の地名やランドマーク名が登録されいるほか、地図データを記録した付属のDVDから、メモリーカードにデータをコピーするとカメラをナビシステムとしても利用できるという。

 風景をミニチュアのように写せるモードやレトロ効果といったエフェクトも施せる。動画はAVCHDによるフルHD記録に対応する。MPEG-4形式の動画も撮影可能。

 液晶モニターや約46万ドットの3型で、タッチパネル式。画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements」と、動画編集ソフト「Adobe Premiere Elements」が付属する。

 別売アクセサリーとして、耐衝撃性に優れるというレザーケースを用意している。

製品名 ライカV-LUX 40
撮像素子 1/2.33型有効1,410万画素CMOSセンサー
レンズ 24-480mm相当(35mm判換算)F3.3-6.4
最短撮影距離 3cm(マクロモード広角端)
1m(マクロモード望遠端)
手ブレ補正 光学式
感度 ISO100-3200
露出プログラム プログラムAE、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル露出
測光方式 マルチ、中央重点、スポット
シャッター速度 15-1/2,000秒
液晶モニター 3型約46万ドット(タッチパネル式)
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード、内蔵メモリー約12MB
連写速度 約10コマ/秒
動画記録 AVCHD(1,920×1,080)など
バッテリー リチウムイオン充電池BC-DC7-U
撮影可能枚数 約260枚
外形寸法 105×59×28mm
質量 約210g(バッテリー、メモリーカード含む)




(本誌:武石修)

2012/5/11 14:46