【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

Rising、広角やビネット効果を得られるピンホールレンズ


 TOKYO TRADINGは、韓国「Rising」(ライジング)のピンホールレンズ3モデルを4月19日に発売する。

 いずれもキヤノンEFマウント用、キヤノンFDマウント用、ソニーEマウント用、ソニーAマウント用、ニコンFマウント用、ペンタックスKマウント用、マイクロフォーサーズマウント用、ミノルタSRマウント用、ライカRマウント用、ライカMマウント用の各10種類を用意する。

 また、ピンホールレンズスタンダードのみハッセルブラッドVマウント用もラインナップした。

ピンホールレンズスタンダード

 標準レンズ程度の画角をもつというモデル。価格はライカMマウント用とライカRマウント用が5,250円、ハッセルブラッドマウント用が5,460円、そのほかが3,980円。

ピンホールレンズスタンダード

 いずれのマウントでもビネット効果は得られない。

ピンホールレンズWide

 スタンダードより広いが各を得られるモデル。価格はライカMマウント用とライカRマウント用が6,300円、そのほかが5,250円。

ピンホールレンズWide

 ソニーEマウント、マイクロフォーサーズマウント、ライカMマウントでビネット効果を得られるとしている。

ピンホールレンズWide V

 モデル名は「Wide Vignetting」の略。ワイド画像の周囲にビネット効果が現れるのが特徴。価格はライカMマウント用とライカRマウント用が7,350円、そのほかが6,300円。

ピンホールレンズWide V 撮影イメージ

 すべてのマウント用でビネット効果を得られるとしている。




(本誌:鈴木誠)

2012/4/17 12:32