【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

SLR Magic「TOY lens 26mm F1.4」

〜遊び心がくすぐられる“サプライズ・レンズ!”

 アドプラスから、個性的でかわいらしいマイクロフォーサーズ用交換レンズ「TOY lens 26mm F1.4」が7月に発売されました。

パナソニック「LUMIX DMC-GF3」に装着したところ

 オリンパスとパナソニックのマイクロフォーサーズ機で使用することができるトイレンズで、販売はトイデジカメ「Vivitar」の正規代理店でお馴染みの直販サイト「ギズモショップ」やAmazonなど。価格は9,800円です。

他のレンズにはマネのできない描写

 焦点距離は35mm判換算で52mm相当。開放F値はF1.4。最短撮影距離は0.3mと少し長めです。最小絞りはF8、レンズの全長は約5cm、重さは94gと超小型・軽量なので、とっても気軽に持ち歩けます。

下がピントリングで上が絞りリング 先端には30mm径のネジが切ってある
開放がF1.4と明るい マイクロフォーサーズマウントを採用

 値段がお安いこともあって作りもちゃちなのかな? と思ったのですが、全然そんなことはありませんでした。合金製のレンズマウントは見た目も触り心地もしっかりしていて、高級感さえ感じました。

 フォーカスはもちろんマニュアルフォーカスで、左に回すと「NEAR」、右に回すと「FAR」とレンズに書いてあるだけなので、ライブビュー画面を見ながらフォーカスを合わせます。

 レンズはマルチコーティングされたガラスレンズを使用していて、ドリーミー、カラーツイスト、顕著なビネットなどの効果で雰囲気のある写真が撮れると謳っています。確かに、四隅の絶大なる像の流れっぷりは他のレンズではマネのできないムードが溢れています!

 絞りは開けるほどピントが淡くなって、像も流れやすくなります。一方、フォーカスを無限遠に合わせればトイレンズとしては意外なほどしっかりした描写が得られます。

10円硬貨と比べると小ささがよくわかる

グリップリングの交換が楽しめる

 そして、この絞りリングとフォーカスリングのグリップ部分を付属のカラフルなリングでカスタマイズできるのもこのレンズの魅力のひとつです。

グリップ用のリングが14本付属する。リングを付けない状態も含めると、組み合わせは64通りもある リングを外したところ

 グリップリングはオレンジ、グリーン、レッド、ブルー、ホワイト、バイオレット、イエローの7色で各色2個ずつ合計14個がまとめて付いてきますので、気分やファッションによって色々付け替えて遊べちゃいます。

・リングの組み合わせ例

シンプル派は白ボディに併せてW白リングで! 空に浮かんだ雲をイメージして
おもちゃっぽさが増すカラーリング! 赤のワンポイントでかわいさアップ
明るい色元気カラーでポップに! ピンク好きな私イチオシのバリエーション!
Wの蛍光色で夜でも目立とう リングなしだとシンプルで逆に高そうなイメージに!

 ちなみに、ピント合わせにはかなり慣れが必要です。ピントが浅いので狙った所がジャスピンになるようになるまでは結構時間を要します。ですが、これはトイレンズとして割り切って、どんどんピントの外れた写真を量産しちゃってもいいのではないでしょうか? 二度と撮れないけどすっごくムードのある、面白い写真が撮れちゃうかもしれません! そんなサプライズ感と遊び心がTOY lens 26mm F1.4の醍醐味ではないでしょうか。

親指と人差し指の2本で、ピントリングと絞りリングを気軽に操作できます 実はレンズ自体はCマウントなので……このレンズを買うとCマウントのマイクロフォーサーズ用アダプターも手に入ってしまう、一粒で二度美味しい方式なのです!
付属のリアキャップとフロントキャップ こんなにかわいい箱に入ってくるので、女子へのプレゼントにもオススメです!

実写サンプル

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
  • 縦位置の画像は、非破壊で回転させています。

・絞りによる違い

思いっきり絞ると四隅には黒いふちがはっきりと出ます。まるで望遠鏡で覗いているみたい! E-PL1 / TOY lens 26mm F1.4 / 約3.9MB / 4,032×3,024 / 1/6秒 / F8 / 0EV / ISO100/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm 絞りを開けるとトイカメラらしいトンネル効果を体感できます。E-PL1 / TOY lens 26mm F1.4 / 約4MB / 4,032×3,024 / 1/2,000秒 / F1.4 / 0EV / ISO100/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm
フォーカスを無限遠にすると意外にも(失礼!)はっきりと描写します。なんだかヒマワリに逆に覗き穴から覗かれているみたいで怖い……。E-PL1 / TOY lens 26mm F8 / 約5.3MB / 4,032×3,024 / 1/640秒 / F1.4 / 0EV / ISO100/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm 絞りを開けると別世界! ヒマワリの視線が定まらなくなったので怖くなくなりました(笑)。E-PL1 / TOY lens 26mm F1.4 / 約4.3MB / 4,032×3,024 / 1/2,000秒 / F1.4 / 0EV / ISO100/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm

・作例

ブリキのおもちゃの戦車の周りにも雑貨がひしめき合っていたのですが、ピントの合う範囲が狭いのですべて背景として溶け込みました。DMC-GF3 / TOY lens 26mm F1.4 / 約5.2MB / 4,000×3,000 / 1/25秒 / F1.4 / 0EV / ISO160/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm トイレンズならわざとピントを逃がして遊んでしまいましょう! 夢の中で見たようなイメージを作ってみました。DMC-GF3 / TOY lens 26mm F1.4 / 約5.6MB / 4,000×3,000 / 1/125秒 / F1.4 / 0EV / ISO160/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm
周辺部が円形に流れるので、写真を見ているとふわっと体が浮くような面白い感覚になったりします。DMC-GF3 / TOY lens 26mm F1.4 / 約5.5MB / 4,000×3,000 / 1/400秒 / F1.4 / 0EV / ISO160/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm 覗き穴から見るような、ちょっといたずらっ子の感覚で撮ると楽しいレンズです。DMC-GF3 / TOY lens 26mm F1.4 / 約3.8MB / 4,000×3,000 / 1/1.6秒 / F1.4 / +1EV / ISO800/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm
ヒマワリの花びらに付いた小さな虫もしっかり描写しています。E-PL1 / TOY lens 26mm F1.4 / 約4.6MB / 4,032×3,024 / 1/2,000秒 / F1.4 / 0EV / ISO100/ 絞り優先AE / WB:オート / 26mm




(みさき なな)東京都出身。知り合いの写真家の作品撮りにモデルとして関わったことがきっかけで写真に興味が沸き、独学でセルフポートレートをメインに撮り始める。その作品を持ち込んだ出版社に編集として入社。2010年に編集・ライターとして独立。所持カメラは銀塩も併せて20台以上。レビューするカメラに愛着が沸いてしまって欲しくなってしまうこと数え切れず。Twitter:@cosaruru ブログ:http://misakinana.com

2011/8/22 00:00