【 2014/09/02 】
【 2014/09/01 】
【 2014/08/29 】
【 2014/08/28 】
【 2014/08/27 】

ニコン、「D800」の供給不足を予想。想定上まわる予約で


 ニコンは19日、3月22日に発売するデジタル一眼レフカメラ「D800」について、発売当初の供給不足が予想されるとWebサイトで告知した。

D800。装着レンズはキットレンズのAF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6 G ED VR

 ニコンイメージングジャパンのWebサイトでは、D800について「予想をはるかに上まわるご予約をいただいており、発売当初は数量が十分でないことが予想され、お届けまでにお時間をいただく場合がございます」と説明している。

 D800は、35mm判サイズ・有効3,630万画素のCMOSセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラ。視野率約100%のファインダー、フルHDムービーといった特徴を有する。店頭予想価格はボディのみが30万円前後、「AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6 G ED VR」の付属するレンズキットが40万円前後の見込み。4月12日にはローパスフィルターを無効化したバリエーションモデル「D800E」(ボディのみ35万円前後の見込み)も発売する。




(本誌:鈴木誠)

2012/3/19 15:51