【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

【CP+】キヤノンは「EOS Kiss X4」を展示

〜「EOS 5D Mark II」と「EOS 50D」のキャッシュバックをスタート

会期:2010年3月11日〜14日
会場:パシフィコ横浜

 昨年のPIE2009につづいて大きなブースを構えたキヤノン。会場でのサプライズは無かったが、2月26日に発売したばかりのエントリー向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X4」が人気だった。

EOS Kiss X4 キヤノンブース

 EOS Kiss X4は、前モデルから基本機能を向上させた“正常進化モデル”。画素数が1,800万画素になり上位モデル「EOS 7D」に並んだ。また、動画機能もEOS 7D相当になった。来場者からは、EOS 「7Dより軽くて良い」(説明員)という声が多いという。また、比較的安い動画対応動画対応デジタルカメラを探してEOS Kiss X4を見に来た来場者もいるとのこと。

EOS Kiss X4
EF-S 18-135mm F3.5-5.6 ISを装着したところ

 また、3月19日に発売する新レンズ「EF 70-200mm F2.8 L IS II USM」の実機も用意。自由に試すことができる。光学系を一新しており、従来のモデルよりも逆光に強くなったとのこと。手ぶれ補正の効果も、シャッター速度換算で4段分に向上した。

EF 70-200mm F2.8 L IS II USM

 PIE2009ではブースにメリーゴーラウンドを設けていたキヤノンだが、今回はコーヒーカップのアトラクションを用意。モデルが乗って回転しており、キヤノンの最新デジタルカメラやデジタルビデオカメラで撮影を試すことができる。キヤノンブースの目玉になっており、人がとぎれることがない盛況ぶりだった。

コーヒーカップにのって回るモデルを撮影できる
ハンズオンコーナーも人気 例年に引き続いて、超望遠レンズ体験コーナーも

 またブースには、デジタル一眼レフカメラの高感度撮影を体験できる暗い部屋も用意。「EOS-1D Mark IV」、「EOS 7D」、「EOS 5D Mark II」などで静止画および動画を撮影可能。高感度に強いとアピールしていた。

大型ディスプレイを使って高感度画質を確認できる ブースでは、EOSムービーも上映していた

 なおキヤノンでは11日から「EOS 5D Mark II」、「同EF24-105L IS Uレンズキット」と「EOS 50D」、「同EF-S18-200mm ISレンズキット」のキャッシュバックキャンペーンを開始した。6月30日までに購入したユーザーが対象。EOS 5D Mark IIおよび同レンズキットでは2万円、EOS 50Dおよび同レンズキットでは1万円をそれぞれキャッシュバックする。EOS 5D Mark IIの購入者には、キャッシュバックとともに写真家の米美知子氏監修の「風景撮影ガイドブック」(非売品)とオリジナルプリント4枚をプレゼントする。

 キャッシュバックには、応募は、Webサイトまたは店頭で入手できる専用応募用紙に必要事項を記入し、保証書のコピー、レシートのコピー、製品箱のバーコード部分を添えて郵送する。応募締め切りは7月15日。

キャッシュバックキャンペーンも11日から実施。詳細は関連リンクを参照されたい

そのほか、コンパクトデジタルカメラの春モデルやプリンターなども体験できる。

PowerShot SX210 IS PowerShot SX210 IS
IXY 10S IXY 200F
コンパクトフォトプリンターも展示 SELPHY ES40
A3ノビ対応モデルの「PIXUS Pro」シリーズでのプリントでもも実施



(本誌:武石修)

2010/3/11 20:01