霜として降りた氷の粒を、まるで虫眼鏡で見るようにシャープに写し出した。そのシャープなピント面をふんわり大きなボケで包むような描写となった。近距離でもボケが回転するようなことはなく、素直な描写で好ましい。<br>Nikon Z 7 / NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct / 絞り優先AE(F0.95、1/1000秒、-0.67EV) / ISO 100

霜として降りた氷の粒を、まるで虫眼鏡で見るようにシャープに写し出した。そのシャープなピント面をふんわり大きなボケで包むような描写となった。近距離でもボケが回転するようなことはなく、素直な描写で好ましい。
Nikon Z 7 / NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct / 絞り優先AE(F0.95、1/1000秒、-0.67EV) / ISO 100