【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

【新製品レビュー】SIGMA DP1 Merrill

〜広角派待望の“Merrillファミリー”最新モデル
Reported by 大浦タケシ

 9月14日、シグマ「DP1 Merrill」の発売が開始された。7月発売の「DP2 Merrill」と同じボディに、新開発28mm相当F2.8のレンズを搭載する。DP1シリーズとしては、DP1、DP1s、DP1xに続く4代目となるカメラだ。



 本テキスト執筆時における量販店店頭価格は、9万9,800円前後となる。


定評あるFoveon X3 Merrillセンサーを搭載

 DP1Merrillのデバイスに関する詳細は、先般レビューしたDP2 Merrillと基本的に同じとしている。繰り返しとなるが、おさらいも兼ねて簡単に見てみよう。

 撮像素子は、23.5×15.7mm のFoveon X3 Merrillイメージセンサーを搭載する。これは、DP2 Merrillのほか同社のデジタル一眼レフ「SD1 Merrill」と同じとしている。

 Foveonセンサーの特徴といえば、一般的なベイヤーセンサーと異なりRGB各色の3層構造としていることだろう。そのためローパスフィルターを不要とし、結果より解像感の高い描写が得られる。独特の色乗りの深さとともに、この描写に深く共感するマニアも少なくない。有効画素数は約4,600万画素(4,800×3,200×3層)。実記録画素数は約1,500万画素となる。



 画像処理エンジン「TRUE II」を2基搭載するのも新しいDPシリーズの特徴。これまでとくらべ大幅な画素数アップを実現したにも関わらず、画像1カットあたりの処理速度は以前よりも大きく向上している。さらに画像処理中もバッファがいっぱいになるまでシャッターを切ることも可能だ。画像処理中に再生操作などはできないものの、従来からするとストレスも大きく緩和され、シャッターチャンスを見逃すようなことも少なくなった。

 また、これまでFoveonセンサーを搭載するカメラは高感度に弱いとされてきたが、わずかではあるものの改善の兆しも見受けられる。ちなみにDP1 Merrillの画像ソフト「SIGMA Photo Pro」には、色ノイズおよび輝度ノイズを軽減するノイズリダクション機能が備わるので、高感度で撮影の際は上手く活用するとよいだろう。なお、掲載したISO感度比較の作例で、他のカメラと同じように撮影したら、色飽和してしまったことをお許しいただきたい。

 操作系のトピックは、シャッターボタンと同軸とするコマンドダイヤルが備わったことだ。このダイヤルはSD15以前のSDシリーズで採用されていたもので、撮影時は露出の設定やプログラムシフトが右手人差し指で直感的に行なえる。画像再生時は拡大縮小がこのダイヤルで可能だ。


シャッターボタンと同軸にコマンドダイヤルを備える。撮影時は露出の設定やプログラムシフトを担い、画像再生時は拡大縮小がこのダイヤルで可能となる。モードダイヤルはモードボタンに変更されている

 メニューの表示や操作性も洗練され使いやすくなっているのも、うれしく思えるところ。コマンドダイヤルの搭載も含め、ようやくライバル並みの操作性になったといってよい。細かなところとしては、三脚ネジ穴は光軸上に備わる。雲台に載せたときに違和感のないアングル操作が可能で、カメラとしてのこだわりを感じさせる。

 外観についても従来から変化している。ボディサイズは一回り大きく、レンズはカメラを正面から見て右端にオフセットされた。個人的にはスタイリッシュになったように思えるが、読者の皆さんはいかがだろうか。操作部材の形状なども変わり、操作感も向上している。

 バッテリー、カードを除くボディ単体の質量も、先代DP1xの250gから360gへとコンパクトデジタルとして考えるなら大幅にアップしているものの、ホールディングしやすいうえにカメラとしての質感も高まっているので、個人的にはさほど気にならなかった。


期待を裏切らない高画質

 DP1 Merrillには、DP2 Merrillから進化しているところも、実はいくつかある。それは以下のとおりとなる。

  • 1/3段ステップでのISO感度の選択が可能となった
  • ISOオートの上限感度と下限感度の設定が可能となった
  • AF中にライブビューを停止させ速度を向上させる速度優先AFモードを採用した
 いずれも操作性の向上に寄与している。なかでもISOオートの上限感度設定は、このカメラなら必需品といったところだ。  ちなみに本モデルの発売と前後して、これらの機能を含むDP2 Merrillの新しいファームが公開されており、現在は事実上機能的な違いはなくなっている。
ISOオートの上限感度と下限感度の設定が可能となった。特に高感度側の設定は、その特性があまりよいとはいえない本モデルでは活用したいところ。 ISO感度は1段ステップのほか1/3段ステップでの表示も可能。絞りとシャッター速度を固定し、ISO感度で露出を調整することも可能だ。

 本題といえる28mm相当の「SIGMA LENS 19mmF2.8」は、8群9枚のレンズ。同社の得意とするFLDガラスやグラスモールド非球面レンズなどを採用する。前回のDP2 Merrillレビューでは、搭載するレンズは「30mmF2.8 EX DN」と同じスペックのレンズと書いてしまい、各方面からお叱りをうけてしまったが、本モデルのレンズも「19mmF2.8 EX DN」とは焦点距離や開放値は同じとしながらも、レンズ構成など別物だ。


搭載するレンズは、28mm相当「SIGMA LENS 19mmF2.8」。レンズ構成は8群9枚で、FLDガラス1枚、グラスモールド非球面レンズ2枚、高屈折率ガラス1枚を採用する。コーティングには、スーパーマルチレイヤーコートが施される。

 描写は、期待を裏切らないものである。画面の隅々までシャープネスは高く、Foveonセンサーの持つ高い解像感を余すことなく活かす。画面周辺部で発生する像が流れたような描写も皆無といってよいだろう。被写体によっては色の淡いにじみ、パープルフリンジの発生が四隅にわずかに見受けられることがあるものの、気にならないレベルといってよい。

 ただし、強い点光源が画面に入ると、その周囲にゴーストがやや発生しやすいように思える。掲載した作例の都庁と人工滝のなかで見受けられるが、今後の改善に期待したところだ。それ以外に関しては、Foveonセンサーの特性と相まって高い描写を誇る。

 AFの速さは、撮影したかぎりにおいて、さほど不満に感じることはなかった。スナップ撮影など瞬間的にピントを合わせたいときは、難しいこともないわけでもないが、他のコンパクトやミラーレスなども似たようなものといえる。


オートフォーカス中にライブビューを停止させ、測距速度を向上させる速度優先AFモードを採用。スナップ撮影などでは重宝しそうだ。

 測距点はこれまでと同じく9点とミニマムレベル。ただし、手持ちで使う分には不足に感じることはない。DP2 Merrillから装備されている測距点の拡大および縮小機能も上手に活用したい。


AFフレームの大きさは左から大、通常、ピンポイント。ピントを正確に合わせるなら「ピンポイント」、素早く合わせたいなら「大」を選択するとよいだろう。

 気になるバッテリーの持ちに関してはDP2 Merrillと変わらない。2個同梱されるが、終日撮影を行ないたければ、さらにいくつか追加する必要がある。専用のリチウム充電池BP-41の大手量販店価格は1,680円前後なので、経済的な負担になることは少ないだろう。


リチウム充電池BP-41は持ちがさほどでもないので、予備は必ず持つようにしたい。使用できるメディアは、SDXC/SDHC/SDカード。

 画像ソフト「SIGMA Photo Pro」は、これまでカメラを購入するとCD-ROMが付属していたが、このDP1 Merrillから同社のサイトからダウンロードするようになった。今後出荷されるSD1 Merrill、DP2 Merrillも同様で、この方法のほうが時流に沿っているように思える。


描写にこだわるなら一考の価値あり

 DP1 Merrill の発売で、Merrillシリーズがコンプリートされたことになる。一眼レフのSD1 Merrill、準標準レンズを搭載するDP2 Merrill、そして広角レンズのDP1 Merrillと、どのカメラを見ても強い個性と高い描写を誇るものだ。とりわけFoveon X3 Merrillイメージセンサーに最適化されたレンズを搭載する2つのDP Merrillシリーズは、その真髄といってもよい。

 コンパクトデジタルとしては高価な部類に入るが、両モデルとも描写にこだわるデジタルユーザーには強くおすすめできるものである。ただし、45mm相当とするか、28mm相当とするか、人によっては尽きることのない悩みどころとはなるだろうが。


「Merrill」とは、Foveonセンサーの生みの親であるリチャード・ディック・メリル(故人)に由来する。液晶モニターは3インチ、92万ドット。 インターフェースはUSB/AV端子を備える。端子カバーはヒンジで開閉するタイプとしている。

DP2 Merrill同様、シャッターボタン側のストラップ取り付け金具はカメラ背面側に置かれる。ストラップを装着する際、カメラのどちら側を表面にするかは悩みどころ。 背面の操作部材は以前より洗練され、操作性も向上している。表示文字も白色のため視認性は高い。

DP2 Merrill同様、撮影モード別にコマンドダイヤルと十字キーの機能を、ユーザーの好みなどに応じて入れ換えることができる。 コマンドダイヤルとフォーカスリングの操作方向の向きを変更することも可能だ。他に所有するデジタル一眼レフなどに合わせると操作に戸惑うようなことはないだろう。

クイックセット(QS)のメニュー画面。左がQS1で、右がQS2となる。それぞれの詳細な設定はコマンドダイヤルで行なう。

カメラ上部のモードボタンを押すと表示される選択画面。液晶モニター下部にモード選択用の表示が現れる。設定はコマンドダイヤルで行なう。 カラーモードに変更はない。白黒とセピアは、JPEG設定時のみ選択することができる。

グリッドは4分割/9分割/16分割/切から選択できる。罫線も実線のほか破線から選ぶことができる。罫線は細いので視覚的に邪魔になるようなことはないが、反対に被写体によっては見失うようなことも。

実写サンプル

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
  • RAW画像はSIGMA PhotoProでJPEGに現像しています。現像時にパラメータは変更していません。
  • 縦位置で撮影した写真のみ、無劣化での回転処理を施しています。

・歪曲収差/絞り別の描写


JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 8.0MB / 4,704×3,136 / 1/320秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰 RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.2MB / 4,704×3,136 / 1/320秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 7.3MB / 4,704×3,136 / 1/160秒 / F4 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰 RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.9MB / 4,704×3,136 / 1/160秒 / F4 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 7.2MB / 4,704×3,136 / 1/80秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰 RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.9MB / 4,704×3,136 / 1/80秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 6.9MB / 4,704×3,136 / 1/40秒 / F8 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰 RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.6MB / 4,704×3,136 / 1/40秒 / F8 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 8.0MB / 4,704×3,136 / 1/20秒 / F11 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰 RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.2MB / 4,704×3,136 / 1/20秒 / F11 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 7.4MB / 4,704×3,136 / 1/10秒 / F16 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰 RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 3.8MB / 4,704×3,136 / 1/10秒 / F16 / +0.3EV / ISO100 / WB:日陰

・カラーモード

JPEGで撮影 / カラーモード:スタンダード / DP1 Merrill / 7.2MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.7EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / カラーモード:スタンダード / DP1 Merrill / 4.2MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.7EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / カラーモード:ビビッド / DP1 Merrill / 9.5MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / カラーモード:ビビッド / DP1 Merrill / 4.5MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / カラーモード:ニュートラル / DP1 Merrill / 9.2MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / カラーモード:ニュートラル / DP1 Merrill / 4.2MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / カラーモード:ポートレート / DP1 Merrill / 9.3MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / カラーモード:ポートレート / DP1 Merrill / 4.3MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / カラーモード:風景 / DP1 Merrill / 9.5MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / カラーモード:風景 / DP1 Merrill / 4.5MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / カラーモード:白黒 / DP1 Merrill / 7.4MB / 4,704×3,136 / 1/320秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート JPEGで撮影 / カラーモード:セピア / DP1 Merrill / 6.3MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート

・感度

JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 9.4MB / 4,704×3,136 / 8秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 5.0MB / 4,704×3,136 / 8秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 8.3MB / 4,704×3,136 / 4秒 / F8 / 0.0EV / ISO200 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 6.0MB / 4,704×3,136 / 4秒 / F8 / 0.0EV / ISO200 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 5.2MB / 4,704×3,136 / 2秒 / F8 / 0.0EV / ISO400 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 6.8MB / 4,704×3,136 / 2秒 / F8 / 0.0EV / ISO400 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 5.6MB / 4,704×3,136 / 1.0秒 / F8 / 0.0EV / ISO800 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 6.2MB / 4,704×3,136 / 1.0秒 / F8 / 0.0EV / ISO800 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 6.5MB / 4,704×3,136 / 1/2秒 / F8 / 0.0EV / ISO1600 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 10.1MB / 4,704×3,136 / 1/2秒 / F8 / 0.0EV / ISO1600 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 7.7MB / 4,704×3,136 / 1/4秒 / F8 / 0.0EV / ISO3200 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 12.2MB / 4,704×3,136 / 1/4秒 / F8 / 0.0EV / ISO3200 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 8.3MB / 4,704×3,136 / 1/8秒 / F8 / 0.0EV / ISO6400 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 15.6MB / 4,704×3,136 / 1/8秒 / F8 / 0.0EV / ISO6400 / WB:オート

・作例

JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 9.7MB / 3,136×4,704 / 1/400秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.9MB / 3,136×4,704 / 1/400秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 6.5MB / 4,704×3,136 / 1/200秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 7.8MB / 4,704×3,136 / 1/200秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 8.5MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F7.1 / +0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 5.4MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F7.1 / +0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 9.2MB / 3,136×4,704 / 1/320秒 / F6.3 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.5MB / 3,136×4,704 / 1/320秒 / F6.3 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 6.8MB / 3,136×4,704 / 1/250秒 / F8 / +0.7EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.6MB / 3,136×4,704 / 1/250秒 / F8 / +0.7EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 9.5MB / 3,136×4,704 / 1/320秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 4.7MB / 3,136×4,704 / 1/320秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 8.3MB / 3,136×4,704 / 1/640秒 / F2.8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 3.8MB / 3,136×4,704 / 1/640秒 / F2.8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 9.7MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 6.8MB / 4,704×3,136 / 1/400秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 6.0MB / 4,704×3,136 / 1/250秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 7.0MB / 4,704×3,136 / 1/250秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 6.2MB / 4,704×3,136 / 1/160秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 6.9MB / 4,704×3,136 / 1/160秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 9.6MB / 4,704×3,136 / 1/1,600秒 / F4 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 6.2MB / 4,704×3,136 / 1/1,600秒 / F4 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 6.2MB / 3,136×4,704 / 1/800秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 7.2MB / 3,136×4,704 / 1/800秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 7.1MB / 3,136×4,704 / 1/500秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 8.8MB / 3,136×4,704 / 1/500秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 8.0MB / 3,136×4,704 / 1/1,000秒 / F4.5 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 3.8MB / 3,136×4,704 / 1/1,000秒 / F4.5 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート
JPEGで撮影 / DP1 Merrill / 9.9MB / 4,704×3,136 / 1/500秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート RAWで撮影(JPEGに現像) / DP1 Merrill / 6.8MB / 4,704×3,136 / 1/500秒 / F8 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート





大浦タケシ
(おおうら・たけし)1965年宮崎県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、二輪雑誌編集部、デザイン企画会社を経てフリーに。コマーシャル撮影の現場でデジタルカメラに接した経験を活かし主に写真雑誌等の記事を執筆する。プライベートでは写真を見ることも好きでギャラリー巡りは大切な日課となっている。カメラグランプリ選考委員。

2012/9/25 00:00