交換レンズ実写ギャラリー

パナソニックLEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

DMC-GH3 / 1/4,000秒 / F2 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm

 マイクロフォーサーズ用のライカ銘レンズである。ライカには開放F値に応じ固有の名称を付ける習わしがあるが、本レンズもそれに従い「ズミルックス」と名乗る。35mmフルサイズ換算で50mm相当の画角とし、パナソニックのマイクロフォーサーズレンズの中で最も明るいのも特徴だ。リリース開始から2年ほど経つが、その実力をあらためて見てみることにしよう。

パナソニックLUMIX DMC-GH3との組み合わせ。発売は2011年7月。実勢価格は4万7,400円前後。

 コンパクトながら適度な重量感のあるレンズだ。鏡筒は外寸63×54.5mm、重量は200g。今回の作例撮影では「LUMIX DMC-GH3」を使用したが、装着したときのスタイリングもホールディングしたときの重量的なバランスもよく感じられる。鏡筒のデザインは他のLUMIX Gシリーズに準じたもので、質感の高いつくりとしている。唯一の操作部材となるフォーカスリングの操作感については、適度なトルクがあり滑らか。なお、手ブレ補正機構は未搭載としている。

 フードは角形でスタイリッシュなうえに、深く遮光効果も十分。ただし収納時、逆向きにレンズへ装着できないのは残念に思えるところ。フード先端用のキャップがあれば、レンズに装着した状態のままカメラバッグなどに収納できるのでよさそうに思える。フィルター径は46mmとなっている。

 光学系のトピックとしては、同社のコーティング技術「ナノサーフェスコーティング」と、超高屈折率UHRレンズ1枚および非球面レンズ2枚の採用だろう。前者はよりフレア・ゴーストを抑え、後者は画面周辺部の描写の向上を担うものである。実際、その描写は隙をまったく感じさせないもので、ヌケがよさやコントラストの高さに惚れ惚れさせられる。倍率色収差などもよくコントロールされているといってよいだろう。画面のどこを取って見ても描写として破綻している部分など見当たらず、画面の均一性にしてもすこぶる良好。さらにボケ味は、クセのない柔らかなもので、ポートレート撮影などでは出番も多そうである。その卓越した描写特性は、ライカブランドの名に恥じないものといえる。

 LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.の本テキスト執筆時点での量販店店頭価格は4万7,400円前後。発売開始当時にくらべ随分と値ごろ感のあるものになっているが、この価格でズミルックスが手に入ることを考えると、コストパフォーマンスの高いレンズといえるのではないだろうか。

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
  • 縦位置で撮影した写真のみ、無劣化での回転処理を施しています。
DMC-GH3 / 1/320秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/4,000秒 / F2.8 / -0.7EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/800秒 / F1.4 / -0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/4,000秒 / F2 / -0.7EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/2500秒 / F1.8 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/2,000秒 / F4 / -0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/800秒 / F1.4 / +0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/60秒 / F1.6 / -0.3EV / ISO2500 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/100秒 / F1.4 / -0.7EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/60秒 / F1.4 / -0.7EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/80秒 / F1.4 / +1.7EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/4,000秒 / F1.4 / -0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/3秒 / F4 / +0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm
DMC-GH3 / 1/4,000秒 / F1.4 / +0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 25mm

大浦タケシ

(おおうら・たけし)1965年宮崎県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、二輪雑誌編集部、デザイン企画会社を経てフリーに。コマーシャル撮影の現場でデジタルカメラに接した経験を活かし主に写真雑誌等の記事を執筆する。プライベートでは写真を見ることも好きでギャラリー巡りは大切な日課となっている。カメラグランプリ選考委員。