フォトアプリガイド

SKRWT(iOS)

アオリに歪曲……シンプル操作のレンズ補正アプリ

 建物の外観を撮る際など、画角や立ち位置によって“上すぼまり”になってしまうのが気になることがある。撮影時に工夫できればいいが、撮影後でもお手軽にそれらしく補正できるアプリが「SKRWT」だ。

SKRWT。購入時の価格は200円だった

 このアプリはレンズ補正に特化した機能を揃えている。レンズ由来の歪み補正はスマホだと諦めがちだが、シンプル操作でサクサク使えるとなれば利用しない手はない。

 早速やってみた。

台形補正の見本(補正前)
上部のすぼまりを抑える方向に補正
こちらも上すぼまりを補正
違和感を抑えた。奥の建物の垂直を目安とした

 また、アスペクト比変更をしながらのクロップなど、写真の形を整える部分はこのアプリでほぼカバーできる。アオリと歪曲といった複合技の補正も、画像タップでオリジナルと比較しながら編集可能だ。

こちらは複合技が必要な1枚(補正前)
まず画面中央部の横線で水平を出してみる
下がすぼまっていたのを、広げる
違和感を減らせた
どの部分をどのように切り出すか指定
完成後はInstagramかカメラロールへ

 ここまで補正したら、「あとはInstagramのフィルターだけ適用して完成」などとしてもいいだろう。編集後はカメラロールかInstagramに出力できるようになっていて、他のアプリへの受け渡しも容易だ。

 SNSに載せるちょっとした写真をサクっといい雰囲気に仕上げる、といったイメージで使ってみるとハマるだろう。

(本誌:鈴木誠)