ニュース

サムスン、最大450MB/秒転送のポータブルSSD

名刺サイズ・約51g 最大2TB USB3.1対応

日本サムスンは、Samsung V-NANDを搭載したポータブルSSD「Samsung Portable SSD T3」シリーズを3月4日より順次発売する。

Samsung Portable SSD T3シリーズは、容量の異なる250GB、500GB、1TB、2TBの4モデルをラインナップ。価格はいずれもオープン。店頭予想価格は250GBモデルが税込2万円、500モデルが税込3万円、1TBモデルが税込6万円、2TBモデルが税込12万円の見込み。

ハードウェア暗号化(AES 256bit)とオプションのパスワード設定に対応しているのが特徴。

読み出し・書き込み速度は、最大450MB/s(公称値)。従来の外付けHDDと比較して、最大4倍も高速だという。

また、本体の外側部分が耐衝撃の金属フレーム、内側は保護フレームが施されており、2mの高さからの落下にも耐えうる堅牢性を有している。

USB3.1(Gen.1)Type-Cポートを備え、USB接続ケーブル(Type-C to Type-A変換タイプ、約450mm)が同梱する。

外形寸法は、74×58×10.5mm。重量は、約51g。

飯塚直